Archive for 2018年 12月

❒YouTube/2018/12/20 に公開…より転載!

 

市議会議場/12月17日(月曜日)

 

平成30年12月21日~12月24日放送  三重県松阪市の行政情報番組「アイウエーブまつさか」です。市政の取り組みや地域のできごと、市役所からのお知らせなど、さまざまな情報をお届けしています。

 

 hqdefaultYQCD32V6

 

https://www.youtube.com/watch?v=JCzus3iaJiQ

❒本日、15:30~松阪地区広域衛生組合議会ブロック会議、16:30~松阪地区広域消防組合議会ブロック会議が開催されました。松岡は広域衛生組合議会に参加させていただきました。

 

12月27日(木)それぞれ本会議が開催されます。

 

また午後13時30分より、昨年に引き続いて松阪商工会議所にて女性会さまと松阪市議会を代表し広報広聴委員会との意見交換会が開催されました。

 

以下の4点について意見交換させていただきました。

①松阪駅前について

②観光施策について

③子育て支援・働く女性の社会進出について

④地域防犯・防災について

 

貴重なご意見やご要望をいただきました、本当にありがとうございました。

 

 

57643C63-3DFB-4921-AA59-5B77DC28008A

❒本日19時より、松阪支部会が開催されました!

 

出前講座として松阪市消防本部救急課の皆さまにお越し頂き、

『救急入門コース』の

・基本的心肺蘇生法

・AEDの使用法

※主に成人に対する、救命に必要な応急手当についてご指導いただきました。

 

BDA2CC4E-CFD6-4D80-9152-C2968827BF5E

❒第11会議会報告会の開催結果について、住民の皆さまより出された執行部への要望の取りまとめ、各班から出された報告書、アンケート集計について確認しました。

 

各班からの報告書については、12月中に市議会ホームページで公表し、明年1月1日発行の市議会だより『みてんか』第73号にも抜粋して掲載する予定です。

 

昨日開催された議会改革特別委員会作業部会でも議会報告会での市民意見を議会活動に反映させるためのルール作りを行うことが確認され、連携し議論していくことになりました。

 

74D8D49C-8448-4971-A170-5F9F79846EB4

❒各常任委員会から委員長報告があり、各議案についてそれぞれ質疑、議員間討議、討論、採決が行われました。

 

E06D7ED3-365E-4CFD-B83C-4FA70CF7FC29

❒明年2019年1月20日(日)午前11:00より、津市のホテルグリーンパーク津にて公明党三重県本部〝躍進の集い〟を開催させていただきます。

 

本年の〝躍進の集い〟は県下6会場で開催致しましたが、明年は津市、四日市市、名張市の3会場での開催となりました。企業さま中心に訪問させていただいております。どうぞよろしくお願いいたします。

728b3e2aafbedb3b2006999f06b9d55f-300x1431

 

❒本日9時より、松阪地区広域消防組合消防本部にて開催された普通救命講習会に参加致しました。

 

防災士試験やサラリーマン時代に講習した普通救命講習ですが、救命技能を維持向上させるため、定期的に講習を受けるようにしています。前回平成28年10月以来の受講となりました。

 

心配蘇生やAEDに関する説明と実技を行いました。また応急手当WEB講習を受講すると1時間短縮され、2時間の受講となりますので今回WEB講習を受け参加致しました。

 191999AA-ADD0-4683-AF2C-1F36DCCEFA09

NHK/NEWSWEB/12月14日20時29分…より転載!

自民党内の一部から、安倍総理大臣が来年の参議院選挙に合わせて衆参同日選挙に踏み切るのではないかとの見方が出ていることについて、公明党の山口代表は、テレビ東京のBS番組の収録で、政権交代が起きる可能性もないとは言えないとして、否定的な考えを示しました。

 

この中で、山口代表は「衆参同日選挙というのは候補者も多く、選挙制度もそれぞれ違い、有権者には分かりにくい。自民党との選挙協力はやりにくくなるということを考えないといけない」と指摘しました。

 

そのうえで、「今、圧倒的な数を持っている衆議院で、議席が減るかもしれないリスクにさらされることになる。万が一のことが起きた場合には、政権が非常に不安定になり、場合によっては、ひっくり返ることも絶対にないとは言えない」と述べ、否定的な考えを示しました。

 

また、山口氏は、憲法改正について「来年は重要な行事がめじろ押しで、腰を落ち着けて憲法改正を議論する余裕がなかなか見つけにくいのではないか。国民の関心や優先度も必ずしも高くない」と述べ、来年の通常国会で改正を発議するのは難しいという認識を重ねて示しました。

K10011747741_1812142014_1812142029_02_01

NHK/NEWSWEB/12月13日14時52分…より転載!

来年度の税制改正をめぐって、自民・公明両党は、調整が難航していた未婚のひとり親に対する支援策で住民税の負担を軽減することなどで合意しました。これによって、与党の税制改正大綱は14日に正式に決定される見通しとなりました。

 

来年度の税制改正をめぐって、自民党と公明党は、来年10月の消費税率の引き上げに伴う景気対策として、自動車や住宅に関する減税措置の拡充などを固めた一方、未婚のひとり親に対する支援策では調整が難航していました。

 

このため、両党の税制調査会長らが協議を続け、公明党の要望を自民党が一部受け入れて、配偶者と死別したり、離婚したりしたひとり親と同様に、子どもが1人いて年収204万円以下の未婚のひとり親も、住民税を非課税とすることで合意しました。

 

また、公明党が、所得税の負担の軽減を求めていたことを踏まえ、予算上の支援措置も検討することなどでも一致しました。

 

これによって、取りまとめがずれ込んでいた来年度の与党の税制改正大綱は最終的に内容が固まり、14日に正式に決定される見通しとなりました。

 K10011745671_1812131459_1812131500_02_01

NHK/三重NEWSWEB/12月12日12時50分…より転載!

11日午後、三重県大台町のスーパーで、カワハギとして販売された魚が毒のある「ソウシハギ」だった可能性のあることがわかり、三重県は購入した人に食べないよう呼びかけています。

 

ソウシハギとみられる魚を販売したのは、大台町栃原のスーパーマーケット「味彩館キッチン海ものがたり」です。

 三重県によりますと、このスーパーは松阪市にある県地方卸売市場のせり売り業者から切り身の魚3匹をカワハギとして仕入れ、11日午前10時から午後2時までの間にこのうち2匹を販売しました。

ところがこのせり売り業者から「毒のあるソウシハギかもしれない」という連絡を受け、午後4時ごろ、松阪保健所に相談をしたということです。

 三重県によりますと、ソウシハギには内臓にパリトキシン様毒が含まれるものがあり、誤って食べた場合激しい筋肉痛や呼吸困難などで死に至る可能性があるということで、購入した人に食べないよう呼びかけています。

スーパーマーケットを経営する会社の積木修二社長は「鮮魚の仕入れの担当者も変わったハギとしか思わず販売してしまった。皆様に多大な迷惑をおかけして大変申し訳ない。購入された人は食べずにすぐ店に連絡をしてほしい」と話していました。

 三重県によりますと「パリトキシン様毒」は体内に入ると主に激しい筋肉痛を引き起こし、呼吸困難やけいれんなどの症状で死に至る可能性もあるということです。

 

パリトキシン様毒はアオブダイやハコフグなどほかの魚にも含まれていて、記録が残っている昭和28年からおととしまでに全国で129人が中毒症状を訴え、このうち8人が死亡したということです。

 東海3県ではいずれもアオブダイを食べて昭和58年に三重県で1人、昭和61年に愛知県で1人がそれぞれ死亡したということです。

ただ、ソウシハギが原因で、パリトキシン様毒の中毒症状が起きた例はないということです。

3070000757_20181212184437_m

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp