公明新聞:2017331日(金)付…より転載!

緊張感を持って政権運営  自公党首が結束を確認

 

安倍晋三首相(自民党総裁)と公明党の山口那津男代表は30日昼、首相官邸で会談し、27日に成立した2017年度予算の着実な執行と、後半国会の法案審議に向け政府・与党が結束し、緊張感を持って臨んでいくことを確認した。

 

また、重要政治課題についても、両党首は自公政権による政治の安定を保ち、課題解決に当たっていくことで一致。安倍首相は先の欧州歴訪で各国首脳と国際協調の重要性を確認したことを報告し、5月の主要国首脳会議(G7サミット)や7月の20カ国・地域首脳会議(G20)に向けた意気込みを伝えた。

 

懇談後、山口代表は記者団に対し、自公連立による政権運営について「結束して当たっていくとの責任感に揺らぎはない。首相も重要に思っている」と強調した。

 

これに先立ち両党首は、首相官邸の庭で桜を観賞しながら懇談した。

_1_wd_240

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp