Archive for 2017年 3月 2日

NHK/NEWSWEB321343より転載!

公明党の漆原中央幹事会会長は記者会見で、「共謀罪」の構成要件を厳しくして「テロ等準備罪」を新設する法案について、「まだまだたくさん議論することがある」と述べ、閣議決定の時期にこだわらず、党内で議論を尽くす考えを示しました。

 

「共謀罪」の構成要件を厳しくして、「テロ等準備罪」を新設する法案について、自民・公明両党は一定の犯罪の実行を目的とする「組織的犯罪集団」が重大な犯罪を計画し、メンバーのうちの誰かが犯罪を実行するための準備行為を行った場合などに、「テロ等準備罪」として処罰するなどとした政府の原案の議論を進めています。

 

これについて、公明党の漆原中央幹事会会長は「国際組織犯罪防止条約の有効性や、普通の団体が組織的犯罪集団に一変する場合の要件などを明確にしないといけない。まだまだたくさん議論することがある」と述べ、閣議決定の時期にこだわらず、党内で議論を尽くす考えを示しました。

 

また、漆原氏は、自民党が法案の条文に処罰の対象として、「テロリズム集団」を加える方向で政府側と調整に入ったことについて、「組織的犯罪集団の概念にテロ集団は入っていると思うが、国民にわかりやすい法案にすることは大変結構だ」と述べ、理解を示しました。

 K10010896101_1703021347_1703021455_02_01

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp