Archive for 2017年 2月 14日

NHK/NEWSWEB2141734より転載!

高級和牛として知られる松阪牛の海外での知名度を向上させようと生産者らによる意見交換会が三重県松阪市で開かれ輸出を進めるべきかどうかなどについて検討しました。

松阪牛については年間7000頭ほどが出荷されますが国内での人気の高さなどから海外への輸出は、タイやマカオのほかPRイベントを行ったアメリカなどに限定されています。

14日は海外での知名度を向上させるため生産者などで作る協議会が意見交換会を開催し、まず、海外の各地から松阪牛が高く評価されていて定期的な輸出を求める声があがっていることなどが報告されました。

 

これを受けて事務局は過去にPRイベントを開催した国などについても新たに輸出ができるような制度を整えてはどうかと提案しましたが生産者などからは、「国内市場への影響がでるのではないか」とか「牛の生産が追いつかなくなる」といった否定的な意見が多く上がりました。

これに対し、協議会の会長を務める松阪市の竹上真人市長は「海外では松阪牛の偽物を取り扱う店も多い。本物の松阪牛を知ってもらいブランドを守るために最小限の輸出は必要だ」と理解を求めました。

協議会では会議の内容を踏まえて輸出を進めるかどうかさらに検討するとしています。

 

キャプチャ (2)

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp