Archive for 2016年 10月 19日

❒NHK/NEWSWEB:10月19日4時02分…より転載!

国会は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会承認を求める議案の審議で、与党側が来週24日に地方聴会を開きたいとしているのに対し、民進党などは「時期尚早だ」と反対するなど、法案の取り扱いをめぐる与野党の対立が激しくなっています。

K10010734611_1610190438_1610190454_01_03

今の国会の焦点となっている、TPPの国会承認を求める議案と関連法案は、18日までの2日間、衆議院の特別委員会で、安倍総理大臣も出席して総括質疑が行われました。

 

与党側は、今の国会での承認を確実にするため、議案と関連法案の今月中の衆議院通過を目指していて、18日の特別委員会の理事会で、来週24日に北海道と宮崎県で地方公聴会を開きたいと改めて提案しました。しかし、民進党などは、「審議は尽くされておらず、地方公聴会の開催は時期尚早で、採決ありきの委員会運営は認められない」と反対し、理事が途中退席するなど、反発を強めています。

 

一方、衆議院厚生労働委員会の理事懇談会では、与党側が年金支給額の新たな改定ルールを盛り込んだ法案の審議に向けて、19日に委員会を開いて塩崎厚生労働大臣の所信表明を行いたいと提案しました。しかし、民進党は、厚生労働省が示した新たなルールを適用した場合の年金支給額の試算に対し、「非現実的な数値で、試算し直すべきだ」として反対したため、委員長が職権で委員会を開くことを決めるなど、法案の取り扱いをめぐる与野党の対立が激しくなっています。

 

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp