時事ドットコムニュース:(2016/10/03-21:08)…より転載!

気象庁は3日夜、猛烈な台風18号が接近した沖縄本島地方に大雨、暴風、波浪、高潮の特別警報を発表した。気象庁の

佐々木洋予報課長は記者会見し、台風の進路に当たる久米島を中心に、これまで経験のない風雨の恐れがあると強

調。「重大な危険が差し迫る異常事態。直ちに身を守る行動を」と述べ、最大級の警戒を呼び掛けた。

20161003ax20_t

沖縄県防災危機管理課の伊禮剛副参事は「各機関と連携しながら情報収集し、被害発生時に速やかな対応ができる

よう態勢を取っている」と話した。

18号は、4日夜には九州の西海上に進み、5日朝にかけて九州北部に接近すると予想される。6日未明にかけては日本

海側沿岸近くを東北地方へ進む恐れがあり、荒天に注意が必要。

20161003ax14_t

4日午後6時までの24時間雨量は多い所で、沖縄200ミリ、九州南部と奄美150ミリ。その後5日午後6時までの24時

間雨量は九州南部の多い所で100~200ミリと予想される。4日にかけての最大瞬間風速は沖縄80メートル、九州35

メートル、奄美30メートル、波の高さは沖縄11メートル、奄美8メートル、九州6~7メートルの見込み。

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp