聖教新聞-419日号より転載!

プロ野球「東北楽天ゴールデンイーグルス」では、背番号「10」をファンのために永久欠番にしている▼1チーム9人で試合を行う野球では、選手たちを「ナイン」と呼ぶことから、ファンの一人一人が“10人目の選手”という意味を込めているのだろう。10人目の選手となれば、一試合一試合は人ごとではない。ファンも勝利を目指し、熱く闘魂を燃やす▼“私たちの心は常に、あなたたちと共にある!”――この思いを今、九州で地震からの復興に戦う友に届けたい。長引く避難生活に、たまった心身の疲労は、いかばかりか▼先日は、無情の雨が九州の地をたたいた。思えば、震度7を記録した「阪神・淡路大震災」「新潟県中越地震」の時も、数日後、悪天候に見舞われた。また「東日本大震災」の発災当日は、月明かりのない雪の暗夜だった。だが皆、くじけなかった。過酷な試練に負けなかった。復興・勝利を祈り待つ師匠、同志の存在が、各人の胸に輝いていたからだ▼熊本の地震からすぐに、皆の無事を祈り、寄せ書きを始めた東北の友がいる。今は現実的な救援・支援が必要なことは言うまでもない。ただ、1000キロ以上離れた地からも、希望のエールを送らずにはいられない。私たちの心は、九州と共にある。(白)

 image❷

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp