Archive for 2016年 3月

NHK:NEWSWEB323658…より転載!

ベルギーのブリュッセルの国際空港と市内の地下鉄で起きた連続テロ事件で、岸田外務大臣は記者団に対し、日本人の30代の男性1人が重傷を負い、別の男性1人が軽いけがをしていることを明らかにしました。

 

岸田外務大臣は23日午前6時すぎ、ベルギーのブリュッセルの国際空港と市内の地下鉄で起きた連続テロ事件について、記者団の取材に応じました。

この中で、岸田外務大臣は「邦人の方の、1名重傷、1名軽傷が確認されている。こうした方々も含め、負傷された方々の一日も早い回復をお祈りする。こうしたテロは許すことができない。ベルギー政府とも連携してテロ対策に努めなければならない。邦人の方々の安全確保に全力を挙げたい」と述べました。そのうえで、岸田大臣は、重傷を負った日本人は30代の男性で、軽いけがをしているのも男性であることを明らかにしました。

 

現地の日本大使館によりますと、今回の連続テロ事件で、30代の日本人男性1人が大けがをし、別の日本人男性1人が軽いけがをしたということです。

このうち、30代の男性は地下鉄で爆発に巻き込まれ大けがをしたということで、現地の病院に入院して治療を受けているということです。ブリュッセル近郊にある病院の救急部門の看護師は、NHKの電話取材に対して、「日本人の男性が1人搬送されてきました。大使館の関係者に続いて、現在は家族の方が来ています」と話していますが、けがの状態については明かせないとしています。また、もう1人の男性は空港で爆発に巻き込まれ、軽いけがをしたということです。

現地の大使館は日本人の安否確認や情報収集を続けていますが、今のところ、2人のほかにけがをしたという情報はないということです。

K10010452971_1603230702_1603230703_01_03

❒本日の地元夕刊紙の記事から。
将来の有権者である高校生に選挙の仕組み、
投票参加の意義について理解を深めてもらうため
実施されました(^_^)v

NHK:NEWSWEB-3月21日17時37分…より転載!

公明党の井上幹事長は青森市で記者団に対し、来年4月の消費税率の引き上げについて、予定どおり実施するための環境整備に取り組むことが重要だという考えを示すとともに、衆参同日選挙を行うためには国民が納得する大義名分が必要だと指摘しました。

 

この中で、公明党の井上幹事長は、来年4月の消費税率の引き上げについて、「法律で決められており、それを確実にすることが基本だ。今の日本経済が緩やかな回復基調にあるという認識は政府・与党の間で一致しており、経済全体の底上げに向けて、新年度予算案の早期成立と執行、さらに成長戦略などを着実に実行することが重要だ」と述べ、引き上げを予定どおり実施するための環境整備に取り組むことが重要だという考えを示しました。

また井上氏は、自民党内に夏の参議院選挙に合わせて衆議院を解散し、衆参同日選挙を行うべきだという意見があることについて、「解散・総選挙は安倍総理大臣の専権事項だが、安倍総理大臣が判断するにしても、当然、大義名分が必要だろう。国民に『なるほど、そうか』と言われる大義名分が無ければ、当然、選挙をやることにはならない」と指摘しました。

K10010450991_1603211813_1603211815_01_03

❒昨日に引き続き津市の「メッセウイング・みえ」にて
約1,800名の方にお越しいただきました―感謝!
「あなたの声、活かす力」―浜田まさよし参院議員の国政報告会!
浜田議員の高校時代からの親友である―
夜回り水谷修先生の講演を聞かせていただきました_(._.)_

❒「あなたの声、活かす力」―浜田まさよし参院議員の国政報告会!

浜田議員の高校時代からの親友である―夜回り・水谷修先生の講演を聞かせていただきました_(._.)_

 

 

 10382986_981035641966123_7296812482527048034_n

❒午前9時より、徳和小学校平成27年度卒業証書授与式が開催され

出席させていただきました。143名の皆さんが卒業されました。

卒業生、教職員、保護者の皆さま、誠におめでとうございました_(._.)_

 

 IMG_5721

❒総務企画委員会が第1・第2委員会室において開催され、出席致しました。

総務企画委員会に付託された平成27年度一般会計補正予算(第8号)(所管の事項部分)ほか、議案5件について、執行部から提案説明があり、その後審査(質疑・意見、討論、採決)が行われました。

 

❒終了後、総務企画委員会協議会が開催され、平成27年度『松阪市地域防災計画』修正等概要について、危機管理室より説明がありました。

IMG_5720

※SOKANETより…転載!

広宣流布の模擬試験

3月16日は「広宣流布記念の日」です。1958(昭和33)年のこの日、戸田第二代会長のもとに、男女青年部の精鋭6000人が集って「広宣流布の模擬試験」と呼ばれる式典が開かれました。

前年の暮れ、生涯の願業である会員75万世帯を達成した後、病の床にあった戸田第二代会長が、池田名誉会長(当時、青年室長)に「将来のために広宣流布の模擬試験、予行演習となる式典をしておこう」と提案して行われたのが、この式典でした。

これは、広宣流布の後事のいっさいを、次代を担う青年たちに託すために、広宣流布の成就を想定した模擬的な儀式を行うことを意味していました。

 

バトンを青年部に託す

12時40分、池田室長の司会で、式典が始まりました。 戸田会長は、急の知らせを受けて全国から馳せ参じた6000人の青年に対し、「われわれには広宣流布を断じてなさねばならぬ使命がある。それを今日、私は君たち青年に託しておきたい。未来は君たちに任せる。頼むぞ広宣流布を!」と叫びました。そして「創価学会は、宗教界の王者であります」と、戸田会長が生涯をかけた広宣流布の勝利の宣言をしました。式典は、戸田会長が、広宣流布のバトンを青年たちに託す儀式となったのです。

池田名誉会長は、「3.16」の意義について、次のように語っています

「3.16は、師から弟子への『継承』の日であり、『後継』の弟子が立ち上がる日である。その意味で、この日は、永遠の『出発』の日である」

jakhcj00000005aj

❒補正上程後の環境福祉委員会、文教経済委員会が開催され、

公明党会派室からモニター傍聴させていただきました!

 

❒3/24(木)の本会議で、委員長報告、質疑、議員間討議、討論がされ、補正議決となります_(._.)_

IMG_5708

16.3.16環福委員会

IMG_5707

16.3.16文経委員会

❒各常任委員会から委員長報告があり、その後市議会会派の“グループ皐(さつき)”(=海住恒幸代表の他2名)から、平成28年度松阪市一般会計予算案に対する修正案が上程され、提案説明の後、修正案、原案、各議案についてそれぞれ討論、採決を行いました。

 

❒また、平成27年度松阪市一般会計補正予算(第8号)ほか、補正予算13件、条例関係4件が上程され、執行部から提案説明の後、執行部に対して質疑を行い、それぞれ所管の常任委員会へ付託されました。

 

❒松田俊助総務企画委員長の欠席をうけ、副委員長として松岡が委員長報告させていただきました_(._.)_

 97f7e9b54db6edc2635809ce7b610355-300x225

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp