おはよう日本ここに注目-11月26日(木)…より転載!

ここに注目。けさはマイナンバーです。番号を伝える通知カードの配達が、

大幅に遅れています。最も遅いところでは、来月20日ごろまでずれ込む見通しで、

影響が出ることも懸念されます。竹田忠解説委員です。

 

Q1.通知カード、どうしてこんなに遅れてるんでしょう?

 

A1.

一言で言えば、政府の見通しが甘かった、ということです。

もともと全国5600万世帯に、ほぼ同時期に、手渡しが必要な簡易書留で

ものを送る、ということは前代未聞です。それをわずかひと月余りで配達する、

という計画については、当初から不安の声はあがっていたんです。

 

Q2.これまでにどれくらい配達できたんでしょうか?

 

A2.

日本郵便が24日に発表した数字では、全体の52%、

つまり、ようやく過半数の世帯に届きました。

もともとの計画では、今月中にすべて配り終えることになっていたんですが、

それはもう無理な状況になっていて、今のところ、来月にずれ込むのが、

全体のおよそ9%、510万通にのぼる見通しです。

最も遅いところだと、来月20日頃までずれ込みそうだと、いうことなんです。

 

Q3.それで大丈夫なんですか?何か影響はでないんでしょうか?

 

A3.

マイナンバーが本格運用されるのは来年1月からで、

税金や社会保障の手続きをする時に必要になります。

ですから、年内に届けば特に影響はない、と政府は説明しているわけですが、

実は、配達が遅れることが、思わぬ問題に影響しそうなんです。

 

Q4.どういうことでしょう?

 

A4.

それは、マイナンバー詐欺の問題です。

国民生活センターによると、香川県内では、女性が、訪ねてきた男に、

1万5000円を払えば、まだ届いていない通知カードを

二時間後に宅配で届けるといわれて、お金をだましとられています。

通知カードの配達が遅れれば、遅れるほど、

「うちにはなぜこないんだろう?」と不安を持つ人が出てきて、

そこがつけこまれた形になっている。

 

Q5.いつくるのか、それがチャンと知りたいですよね?

 

A5.

そうなんです。

いつ来るのかわからない、ただ待ってなきゃいけない。

さらに、待つ時間はもっと長くなった。

でも、とにかく待つしかない、ではあまりに不親切ですし。

不安が増すことになります。

実は、ようやく日本郵便が、配達がズレ込む地域を中心に、

具体的にいつごろ届くのか、という詳しい日程を今日にも発表する予定なんです

まだ届いていない方は、このニュース、

ぜひチェックしてほしいと思います。

c151126_0

 chart2

chart3

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp