◇聖教新聞:2015年 5月12日付け…より転載!

人数が増えるほど、1人あたりの発揮する力は小さくなる。「リンゲルマン効果」として知られるこの法則から、無縁でいられる組織はない。「あの人がやってくれるだろう」という依存心を排し、集団の中で、おのおのが最大の力を発揮するために、何ができるか▼スポーツ選手らのメンタルトレーニングを行う大儀見浩介氏は言う。「やらされる」のではなく、自ら進んで「やりたい」と思うように一人一人を促すことだ、と(『勝つ人のメンタル』日本経済新聞出版社)。自分の動機と、全体の目的が合致する――そこに強い団結の力が生まれるということだろう▼ある男子部の会合。中心者が真っ白な紙を配り、呼び掛けた。「2022年のみんなの夢を書いてみよう」。22年は、池田名誉会長が7年ごとの広宣流布の未来図を示した「第二の七つの鐘」の、3番目が鳴り終わる年である▼思い思いの夢を書いた参加者。「広宣流布も、自分が成長していく中にあることを再認識しました」「七つの鐘が、ぐっと身近に感じられます」などと語る姿が印象的だった▼「七つの鐘」の前進は、一人一人が自身の人間革命をかけて活動する中で勢いを増す。わが地域をどうするか。自分はどう成長するのか。明確な目標を掲げ出発しよう。(聖)

 Lg005209

yjimageIAU6HIDR

myoji_tit

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp