Archive for 2014年 11月 15日

【概  要】

◆松阪市における「ごみ処理一元化」とは、現在、地域によって異なるごみ処理方式を市内全域で同じ処理方式に統一することです。

現在、本庁、嬉野、三雲、飯南、飯高管内におけるごみ処理は、平成17年1月以降も合併以前の処理方法が継続されています。特に嬉野、三雲管内は燃えるごみの処理を津市に委託、飯南、飯高管内は、松阪市と3町(多気町、大台町、大紀町)で構成する香肌奥伊勢資源化広域連合で全てのごみが処理されています。

平成27年4月の供用開始を目指して建設を進めています新ごみ処理施設「松阪市クリーンセンター」が完成すると市内全域の燃えるごみ、燃えないごみを処理することができるようになります。

また、ごみの分別方法についても「松阪市クリーンセンター」の完成に合わせて、松阪市リサイクルセンターや松阪市一般廃棄物最終処分場など各施設の処理目的に応じた分別区分になるよう現状の分別区分も見直し、今回の一元化の中で市域全体の統一を図っていきます。

このページに関するお問合せ

◇環境生活部 清掃事業課電話:0598-53-4470

【今後のスケジュール】

 
平成26年11月10日~ ごみ処理申込書案内チラシを第二清掃工場窓口で配布します。                (本庁、各振興局(嬉野、三雲管内のみ)、各地区市民センター、隣保館、松阪公民館、松阪市リサイクルセンター、三雲リサイクルセンターにもチラシを常備します。
平成26年12月 ごみ処理申込書案内チラシ、小型家電の案内チラシを各戸配布します。(本庁、嬉野、三雲管内のみ)
平成27年1月10日~平成27年1月11日 第二清掃工場から松阪市クリーンセンターへ業務移行します。
平成27年1月12日 松阪市クリーンセンターで燃えるごみの受け入れを開始予定です。(一部稼動開始 ※本庁、嬉野、三雲管内のみ。嬉野、三雲管内については皮・ゴム類と粗大可燃物のみ。) 
平成27年3月 ごみ分別ガイドブック、ごみ収集カレンダーを配布します。
平成27年3月 松阪市クリーンセンター竣工。
平成27年4月 ごみ処理の一元化を実施します。

 

 このページに関するお問い合わせ

松阪市環境生活部 清掃事業課 電話0598-53-4470

松阪市環境生活部 清掃施設課 電話0598-36-0975

 

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp