自治ドットコムニュースより…転載!

【パリ時事】男子テニスで世界ランキング7位の錦織圭(日清食品)が31日、年間成績上位8人で争うプロテニス選手協会(ATP)ワールドツアー最終戦(11月9日開幕、ロンドン)進出を決めた。シングルスでアジア選手初の快挙。

錦織は同日パリで行われたマスターズ・パリ大会準々決勝で世界ランキング6位のダビド・フェレール(スペイン)に3-6、7-6、6-4で勝って準決勝に進み、年間獲得ポイントで虫垂炎手術のため最終戦欠場を表明したラファエル・ナダル(スペイン)を除く5位以内が確定した。

 世界ランキング10位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)も最終戦進出を決め、出場8人がでそろった。錦織は1日の準決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。 

◇錦織圭の略歴

 錦織 圭(にしこり・けい)5歳でテニスを始め、13歳で米フロリダ州のIMGアカデミーに留学。07年にプロ転向。08年デルレービーチ国際でツアー初優勝。今年5月に日本男子初の世界ランキングトップ10入りを果たし、最高は6位。全米オープンで日本選手初の四大大会シングルス決勝進出。ツアー今季4勝、通算7勝。178センチ、68キロ。島根県出身。24歳。(時事)(2014/11/01-09:01)

   

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp