Archive for 2014年 7月 10日

ノルウェー少女合唱団!

次代を担う少女たちの歌声で、ノルウェー音楽の魅力をお届けします。
ノルウェーでもトップクラスの少女合唱団「ノルウェー少女合唱団」の公演が、全国11都市で開催されます。今回の公演では、29名の精鋭が来日し、外国の合唱曲だけではなく、「ほたるこい」や「花は咲く」などの日本曲も日本語で披露します。

平和の国から、輝くいのち、生命の歌声!

公演スケジュール:三重県

7月24日 木 19:00 三重県文化会館大ホール
MIN-ON 中部 052(951)5391

☆諸般の事情により、日程・会場等を変更する場合がございます。

ノルウェー少女合唱団 Det Norske Jentekor:
1947年に創立されたノルウェー国営少女合唱団を前身とする、ノルウェーを代表する少女合唱団です。ノルウェーの文化シーンで大きな役割を果たし、数多くの音楽家を輩出しています。現在は、総勢100名のメンバーを有し、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団、ノルウェー室内オーケストラ&ノルウェー室内合唱団との協演や、ニューヨークでのThe Rhythms of One World、アバディーン国際青少年音楽祭や浜松世界青少年合唱祭への参加など、世界的に活躍する合唱団です。その合唱団を率いるのが、これまで数多くの合唱団を指揮し、2012年にはノルウェー最優秀児童合唱団指揮者賞を受賞するなど、輝かしい経歴をもつ女性指揮者、アンネ・カーリン・スンダール=アスク。その音楽的な質の高さ、卓越した指導力、豊かな発想力から注目を集めている彼女の指揮も必見です。

主催:MIN-ON
公演に関する問合せ:民音 広報部03-5362-3440 (平日9:00~17:00)

http://www.min-on.or.jp/play/ticket.html チケット購入方法!

▶避難に対する基本的な考え方

●避難は自ら判断を!

      →災害が迫ったとき、状況は一人ひとり違います。それぞれが自ら判断し、適切な行動をとらなければなりません。

     早め早めの避難!

● 命を護る最大限の行動を!

     →危険な状況の中での避難はできるだけ避け、安全の確保を第一に考えます。

     危険が切迫している場合は指定された避難場所への移動(水平移動)だけでなく、

     自宅や近隣建物の2階以上へ避難(垂直移動)も検討してください。

市が発令する3つの避難情報

●避難準備情報

 →避難の準備を始めましょう。

  避難に時間がかかる方は避難行動を開始してください。

●避難勧告

 →人的被害が発生するおそれが高まった状況。

  安全な場所へ避難してください。

●避難指示

 →人的被害が発生するおそれがさらに高まった状況。

  全員避難を完了してください。

避難するときは

ガスの元栓、ブレーカーを切ることを忘れない!

●非常持ち出し品の携行

●長袖、長ズボンなどの安全な服を着用し、ヘルメット等で頭を保護する。

●子どもや高齢者の手はしっかり握る!

避難所マップはこちらへ!

http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1404879748030/files/hontyo.pdf 
避難所本庁管内

http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1404879748030/files/ureshino.pdf 
避難所嬉野管内

http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1404879748030/files/mikumo.pdf 
避難所三雲管内

http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1404879748030/files/iinann.pdf 
避難所飯南管内

http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1404879748030/files/iitaka.pdf
 避難所飯高管内

http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1404962610222/index.html 
台風8号に関する情報

公明党広報
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
ブログパーツ
カレンダー
2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト管理者
松阪市 松岡恒雄
matsu123@mctv.ne.jp