通信第21号を発行しましたので投稿します。

通信第21号表

通信第21号中

今回の通信では、コロナ禍における広聴活動や議会での対応などを掲載しました。

新型コロナウイルスの感染拡大という災難の中、よしとみは感染予防に努めながら、主に電話やSNSなどの通信手段を使って「小さな声」に耳を傾け続けてきました。また、スマートフォンを使いこなす若い世代とはオンラインのビデオ会議を開催し、意見交換を行いました。6月定例会の一般質問ではこうした「現場の声」を代弁し、政策提言をさせていただきました。

今、議員が、また、議会が行うべきことは何なのか。皆様のご意見・ご要望をお待ちしております。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp