移動途中には、地域課題の解決のための環境整備が確認できます。

◎ 中村4丁目1-4の道路路面2か所を補修!!  (2014.10確認)

 

この路面の穴は少しずつ大きくなっていて、今では、夜に自転車などがタイヤをとられて転倒する危険性がある。補修できないか。

26年10月、町内会長からご相談がありました。

よしとみは取材の上、市道路管理課に対応を要請。

地域からの申請があれば対応できるとの回答があり、早速、町内会長が段取りしてくださり、スピーディに補修が完了しました。

 

◎ 【浮穴10号線】【同47号線】十字路に「とび出し注意」看板を設置!!  (2014.10確認)

 

ここの十字路は事故が多くて、子どもの事故が特に心配。『とび出し注意』の看板を設置できないか。

26年4月、地域の方からご相談がありました。

よしとみは現地を確認の上、市総合交通課に対応を要請。

地域の方々のご理解をいただき、看板を設置することとなりましたが…肝心の看板の在庫がなく、入荷し次第、設置の予定となりました。

このほど、ようやく、「とび出し注意」看板が設置されました。

 

◎ 素鵞公民館正門にカーブミラーを設置!!  (2014.10確認)

 

素鵞公民館正門の【市道素鵞24号線】は、狭隘であるが比較的通行量が多い。しかしながら公民館正門は見晴らしが良くなく、出入りの際は大変危険である。通行の確認のために、カーブミラーを設置できないか。

26年9月、公民館で懇談している際にご意見がありました。

よしとみは早速、市道路管理課に相談。

T字路・十字路など道路の結節点ではなく、建物の出入りにかかることであるため、公民館を所管する地域学習振興課に要請が転送されましたが…

このほど、公民館敷地内にカーブミラーが設置されました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp