2103.5.6(月)

昨日.恒例の、憲法記念日の街頭演説会in松山市駅坊ちゃん広場前。
山本ひろし参議院議員を迎えて。

足を止め、手を振ってのご声援、また、ご清聴。誠にありがとうございますm(__)m 勇気百倍です!!

私は登壇しませんでしたが……心の内

改憲論議が報道を賑わしています。改憲か、護憲か。憲法を変えるのか、守るのか。

ご承知のとおり、憲法の柱・魂は平和主義・基本的人権の尊重・国民主権。
憲法の役目は、平和と人権、国民の生活を守るために、国家・公権力を制限すること。そして、義務を負うのは公人です。(一応、国民の義務も書かれていますが、納税・勤労・教育の3つだけです。)

自由に考え、それを発言し、あるいは書き、時に集い、行動する。
一部の旧体制の指導者にとっては「押し付けられた」ものであっても、戦後、国民が解放され、今の私たちの生活があるのは、憲法のおかげです。

日本国憲法は、国民の権利を守るために憲法で権力を縛る【立憲主義】に基づいて制定され、改正しにくいように要件を諸外国並みに高く設定した「硬性」憲法です。
当然、制定当時に想定されていなかった“環境に関する権利”や“国際貢献”については、「足らざるは補う」という“加憲”の必要がありそうですが、現行の改正ルールのままでもそれは不可能なことではありません。

公明党 憲法記念日アピール☝

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp