2012.11.23(祝・金)

連日、議会活動、企業訪問、訪問対話、ミニ懇談会です…

AM.小学校のバザーに来賓として参観。

マンダリンパイレーツも応援に来ていました(^^)

最近、地元周辺で余剰地に植えられている薄紫の花
何ていう名前でしょう。不思議な趣です。

 

PM.街頭演説会inいよてつ髙島屋前。

  1. 党県青年局長/吉冨健一
  2. 党県女性局長/藤本公子
  3. 党県代表/笹岡博之
  4. 党四国議長/石田祝稔
  5. 党代表/山口那津男

私もトップバッターでご挨拶をいたしました!!

さん、こんにちは。公明党青年局の吉冨です。

こちら髙島屋の中にある相談窓口「えひめ若者サポートステーション」。そして、銀天街の雇用の窓口「ジョブカフェ愛ワーク」。どちらも、公明党のワカモノ支援で開設され、大変に喜ばれています。

 

明党は「若者雇用実態調査」などを通じて、ワカモノの声に耳を傾けて参りました。

「景気の回復と雇用の改善を急いでほしい」

「年金・医療の安定も大事」

ワカモノの雇用対策は待ったなしの状況です。

 

気回復の決定打は「防災・減災ニューディール」です!

「備えあれば憂いなし。」災害に備えて、今は、「いのちを守る公共事業」にしっかり取り組むことが大事です。年10兆円、10年で100兆円の防災減災事業は、デフレ脱却の突破口となります。

 

カモノの活躍の場を、創り出す!

雇用がなければ福祉はありません! 福祉を支えるのは働く人です。

ならば、景気の回復はするしかない!! 防災・減災ニューディールで経済成長をさせる!!!

これが公明党の決断であり、決意でございます!

 

治とカネ。まずは国会議員の〝議員仕分け〟をすべきではないのか!」

青年の声には厳しい声もありますが、まさに、その通りです。約束を守れない。身勝手な、無責任な政治家には、政治の世界から退場してもらいたいと、私も思いますが、皆さん、いかがでしょうか!

 

ータイ・スマホと言えば公明党です!

公明党は、1000万人の署名で、ケータイ通話料金の値下げや番号ポータビリティーを実現しました。

ワカモノの「声が届く政治」は公明党です!! どうかワカモノのミカタ公明党に、皆様の力強いご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

本日は、ありがとうございます。

数千名の聴衆。祝日に駆け付けてくださった方、足を止めて聴き入ってくださった方、大変にありがとうございますm(__)m

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp