8/28.市民福祉委員会に出席。
閉会中の調査研究テーマについて、各委員より4つの提案があり説明。次回委員会で決する予定。

以下、私案です。

これからの「支えあい」の構築について

高齢化の進展に伴い毎年1兆円ずつ増え続ける社会保障費とそのための財源確保、そして、これからの社会保障のあるべき姿が国民的議論となっている。財源確保のためには景気回復と税制改革が必要なのは言うまでもないが、併せて給付の最適化を図るとともに地域における多様な支えあいを構築していく必要もある。そこで本テーマを提案する。

【具体的内容】

1.NPOとの協働、育成・支援について

2.社会的企業(ソーシャルビジネス)との協働、育成・支援について

3.地域団体との協働、育成・支援について

4.ボランティアとの協働、育成・支援について

5.認知症サポータ・オレンジリングや自殺対策ゲートキーパ等との協働、育成・普及について

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp