2012.8.30(木)

8/27&28.「松山市自殺対策基本条例」(案)住民説明会開催のお手伝い。in味酒公民館&生石公民館。

本条例は市議会公明女性議員ら有志が中心となって制定を目指しています。説明会で私がしたのは、会場設営とマイク回し…それと、参加議員からの一言あいさつ。

政府も後押しして「ゲートキーパー」の育成・普及が図られている。

「ゲートキーパー」は「門番」=引き止める人。悩みを抱える人が孤立しないよう、見守り、寄り添い、話を聴き、つなぐ人。

「ゲートキーパー」のような人が、地域に、職場に、自然な形でいること。その広がりは、自殺対策としてだけでなく、地域住民の安寧のためにも大変重要であると思う。

今日ご参加いただいた皆様の輪が、何より大事。皆様のご協力で、条例が我々市民のためになるものにして参りたい。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp