2012.2.10(金)

昨日.総務省による「環境にやさしいまちづくりを支援する事業」の実証実験フィールドを見学。

情報通信技術を活用したエネルギーのきめ細かい需給調整・賢い活用(スマートグリッド)が言われますが、実際はどうなのか。
大変参考になりました。

場所は松山市郊外の一画。

それぞれの住宅には太陽光電池とともにスマートメータを設置し、暮らしの中で実証実験。情報表示にはiPadを使用し、「見える化」により省エネが図れます。住居のそれぞれの部屋や冷蔵庫・エアコン等の電気使用量が詳しく分かりますガス・水道の使用状況も分かります。

さらに、

電気自動車の共用でCO₂を削減!
太陽光発電と風力発電、蓄電池の活用で電気代を削減!

 

お忙しいところご案内いただいた鹿島建設様、大変にありがとうございました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp