2011.12.15(木)

AM.市民福祉委員会審査

3款 民生費/2項 児童福祉費/2目 児童措置費

事業所内保育施設整備促進事業 830万円 一般財源

一般企業における事業所内保育施設の設置を促進するため、愛媛労働局から設置費・運営費について助成を受ける事業者を対象に補助を行う。

○事業所内託児所 梅本の里

○託児所 おだんご

Q1.当該2園の経営状況・定員は?

Q2.市内に既存の事業所内保育施設(10施設)においては、本事業の活用数は? 内訳は?

Q3.今補正予算案には、国の「待機児童解消『先取り』プロジェクト」を活用しての「地方裁量型認定こども園等運営支援事業」も上程されているが、四国でのプロジェクト活用は本市含め3市とのこと。認可外保育所の厳しい経営状況に鑑み、このような国の制度も積極的に活用していただきたい。
(子育て支援サービスを拡充するための体制整備については公明党が強く推進し、つなぎ法である「子ども手当特別措置法」に盛り込まれました)

○待機児童の解消が必要

○そのためのサービス量、受け皿を増やすことが必要

○保育の質を確保することが必要

この点に異論を唱える人は少ないと思いますが、そのための方策を賢明に練り、丁寧に推進していく必要があると考えます。

 

PM.市役所別館の清掃課へ、収集場所の相談。

後、1件ご挨拶。

夜.支持者の皆さんの懇談会に出席。
この一年の御礼と、「3つの50周年」に向けての決意。お願い。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp