2011.7.27(水)

PM.一昨日に続き、「『水を大切にする環境学習支援事業』環境学習講座」2日目に参加しました。

石手川ダム(国土交通省四国地方整備局松山河川国道事務所/石手川ダム支所事務所及びダム施設)を見学。
昨年夏も見学したのですが、再度。詳しい説明もあり、大変参考になりました。

石手川ダム

1.開 設
昭和48年完成。築38年。

2.役 割
(1)供水調節
(2)上水道用水の供給
(3)灌漑用水の供給

3.設 備
(1)放流設備
(2)警報設備
(3)水力発電設備
(4)観測設備

長ぁ~~いトンネル階段。361段!! (+o+)

ずぅ~~っと降りて行きますと、

ダム底の外側に出ます。放水は迫力があります。

続いて、市之井手浄水場(水道施設及び松山市浄水管理センター・水道資料館)を見学。
市之井手浄水場 昭和49年6月完成

松山市水道資料館「水と人のみらい館」
松山の“くらしと水”について、3ゾーンに分かれての展示等がありました。

1.エントランスゾーン
キャラクター「ウォーターズ」とお姉さんによるガイダンス映像
地球の水、くらしの水、自分たちの学校の水など、地球規模から身近なことに引き寄せて。
かわいらしいキャラクターの登場で、ぐっと親しみやすくなります。

2.学習ゾーン
時間の都合上、こちらは見学できませんでした(>_<)

3.体験ゾーン
水を使って楽しく遊べるアイテムでいろんな体験ができます。
小学生には、大人気です(^v^)

塩素(次亜塩素酸ナトリウム)とパック(ポリ塩化アルミニウム)の作用で浄化する過程を見学しました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp