2011.6.20(月)

7:00、「家の裏の水路が溢れそう」との連絡を受けて、現場に駆けつけました。
雨が降り続いており、相談者宅裏の水路が合流する暗渠水路は流れも速く、あと10cmほどで溢れそう

即、市役所の河川・浸水対策の担当に電話をすると早くも出勤されていて、状況を伝えました。
その後、雨足は緩やかになり、目立つ被害はなかったようで…ホッとしました。

松山市内は住宅地と田畑が共存しており、ちょうど稲作の時期とも重なる今は、用水に関する細かい調整が必要なようです。

確認した 浸水時連絡先 は下記の通り。

1.松山市 消防局 防災課 ☎926-9134 ※24時間対応

2.松山市 河川水路課 浸水対策担当 ☎948-6957

 

昨年、参院選翌日の集中豪雨では、土居・築山・古川など浸水地域へ急行しました。
市・県では、雨水の逃げ道となる河川や雨水管整備を計画的に実施していますが、完了には時間がかかります。
被害を最小に留める、明日に備える対処が求められます

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp