バックナンバー 2011年 2月

2011.2.5(土)

一昨日.企業8社を訪問

 

昨日am.地域主権検討特別委員会WG
道州制移行も含めて、県政との連携・協議・情報共有の場、そして情報の発受信が何よりも必要だと感じます。

pm.松山子ども市議会傍聴in市議会
生活感に根差した率直な質問ほど鋭いものはありません!!
答弁に立った市議の代表も冷や汗だったことでしょう(>_<)

夜.党県本部にて打ち合わせ

 

本日.用務にて、党員宅3件訪問。
大変にお世話になりますm(__)m

2011.2.1(火)

am.松山市議会観光振興議員連盟「外国人観光客誘致学習会」in青少年センター
ワークショップ方式(少人数での共同学習)でヒアリング&協議
私のグループにはBartholomeus Grebさん(独) と 張恵美さん(韓)に入っていただきました。
貴重なご意見をたくさんいただきました(^^)

1.駅、空港、港、松山の玄関口に到着!

○漢字が多く、ローマ字が少ないので、ローマ字表示があるといい
インフォメーションセンターの所在が分かりにくいので、分かりやすくして!
JR松山が「暗~い」イメージ。 降り立って、次にどうしたらいいか分からない

2.行ってみた~いのはどこ?

○道後温泉だけでは若い人は集まらない。 四国の豊かな自然(カルスト・石鎚など)をサイクリングで結んだらいい!
“アクティブ&エコ&ネイチャー”がいい!
○テーマでコースを設けたらいい! マップや街頭表示があるといい!
○八十八ヶ所は、距離も期間も長すぎる。

3.目的地までどうやって行くの?

レンタサイクルの使い勝手が悪い。 サイクリングロードもあった方がいい!
(韓国では自転車でのびのび走れるところは少ない。サイクリング体験は貴重!!
レンタカーが安い!! 首都圏は自信がなくても、松山なら走れる
○公共交通費が高い。パスを設けて!

4.困ったときのヘルプ・ミー!

○インフォ・センターが分かるように。 また、インホォのスタッフは言葉が出来るように!
○留学生同士のつながりで助け合う。

5.泊まりたいのはどんなとこ?

○道後温泉には若い人は泊まりにくい。高いし… 安くてきれいなユースホステルやビジネスホテルがあるといい!
ワークキャンプは、言葉が通じなくても大丈夫!! 体験の受け入れを広げて!

6.美味しいものが食べた~い!

○五色そうめん
○鯛飯
○“新鮮さ”が売りでは?

7.素敵なおみやげ買いた~い!

○お土産は国内観光客向けが多い。
(じゃこ天は好き嫌いあり。タルトは、カステラは余所にもあるし…)
伊予かすり
○みかんキャラがあるといいかも。ドラえもんにちょっと「松山」が入ったキーホルダーとか
“日本”の“松山”が分からないとお土産にならない。)

「旅先に行って、『嬉しい』」はずなのに『こわい』思いをする。」
「“松山=道後温泉”のイメージだけでは若い人が来ない。」
など、ほんとに貴重なご意見を伺いました。
外から来た人には、まだまだ不親切な街なんだなぁと。
道後温泉以外のイメージも大事だなぁと、いろいろ本当に勉強になりました。

ちなみにじゃんけんに負けて、私は書記をいたしました(>_<)
じゃんけんで物事を決める文化も、珍しいそうでした(^^)

 

pm.公明党県本部で打ち合わせ。

後、要望箇所の現地取材。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp