2011.2.10(木)

一昨日から昨日にかけ、行田市&柏市に市民福祉委員会行政視察に行って参りました。
初めての常任委員会視察です。

 

常磐線からスカイ・ツリーを間近で確認!!

 

一昨日2/8.行田市行政視察
①トータルサポート推進事業
②いきいき・元気サポート制度
にいついて説明を受けました。

①については、障がい者・高齢者・児童等の権利擁護と虐待防止にも対応し、市民の参画を得た地域ぐるみの包括的連携体制構築事業

Q.(吉)ふくし総合窓口は専任2名、兼務20名がトータルサポート推進担当となっているが、専任2名が窓口となって各担当に振り分ける体制なのか?
A.(行)そうではなく、誰もが窓口になって連携していく。

②については、市と社協連携の下、市民主体の活動団体の協力による“支えあいのボランティア”活動を推進していくもの。
有償ボランティアですが、主眼は共助形成のための地域・人材の掘り起こしにあります。
介護保険サービス利用者の場合はそちらが優先するそうですが、要介護認定非該当の方がどれだけ「いきいき・元気サポート制度」を活用できているのか、掌握する必要がありそうです。

 

昨日2/9.柏市ウェルネス柏(柏市総合保険医療福祉施設)を視察
ウェルネス柏は20年中核市移行を契機に22年に開設された、保健所・夜間急病診療所・地域生活支援センター・こども発達センターなどを併設する複合施設
とても快適な空間です。
相談室や作業室、プレイルームなど、よく考えて整備されている思いました。
建設費33億、1年間の維持費は1億円弱だそうです。
県からの移譲もあり、24年までは県の協力を継続。

Q.(吉)肢体不自由のこどもは通所で何をするのか?
A.(ウェ)機能訓練を行っている。肢体不自由児は保護者も通所同伴である。

 

本日.企業&団体8社を訪問
初訪問が多かったのですが、数社は閉店していました。
経済情勢の厳しさを感じます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp