2010.11.9(火)②

「健康教室」in中村4丁目に参加してきました。
講師は先日も講演していただいた、保健所の武田士郎理学療法士。

転倒して骨折する割合については、
50代は20%であるのに対して、
60代では60%と3倍になり、
80代では転倒は即骨折、そして、そのまま寝たきりになることが多いそうです。

質問コーナーでは、参加者の中から活発に質問がありました。 一例だけ掲載します。

Q.実は自分も脳梗塞をし、ようやくここまで回復したが、最近は足が上がりにくいのか、よく転ぶ
よく歩くようにしているが、これは体力が落ちているのだろうか?

A.加齢による自然な筋力低下はあり得ると思う。
詳しくは医師らとも相談してほしいが、杖など補助具の活用もいいかもしれない。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp