2010.11.7(日)

am.みんなの松山わいわいトーク「おしえて!みんなの国民年金」in今在家に参加してきました。

講師に国保年金課/上田課長と担当主査を招いて。
国民年金の概要説明の途中で中座させていただきました…もう少し聴きたかったのですが…(..)
「私は年金もらえるの?」 「どうしたら年金もらえるの?」 「いくらもらえるの?」といった質問事項が事前に挙がっていましたが、参加者の皆さん、納得されたでしょうか?

続いて、わいわいトーク「みんなの、わたしの、介護保険」in中村にも参加してきました。

講師に「松山市地域包括支援センター東・拓南」管理者 吉田秀志氏を招いて。
介護保険サービス利用の流れなど説明していただきました。
参加者の中から実例で相談・質問もあり、盛況でした。

せっかくなので、私もいくつか質問しました。

Q.吉冨)市内10カ所に、地域福祉の専門的な拠点として地域包括支援センターが設置されているが、地元拓南の包括支援センターは目に付きにくいので、分かりやすい表示をしたらどうでしょう?

A.包括)お金がないので、難しいです。現状は赤字。事業を続けるほど赤が増える状況です。

会終了後、当地域の課題委託費の不足・事務量の多さなどの実情を伺い、意見交換をしました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松山市 吉冨健一
mossissienoyosi@yahoo.co.jp