menu
バックナンバー 2020年 8月

松戸市公明党市議団として、令和元年度松戸市決算審査の為の勉強会をおこないました。
国のコロナ関係補正予算を受けて、コロナ禍の中、9月議会は本市にとって何が必要なのかなど意見交換しました。

118452864

本日は、新京成元山駅構内に7月より開設した「青年プラザ」とリニューアルされた松戸市運動公園陸上競技場を視察しました。これからも市民に喜ばれ、必要とされる施設の整備を推進して参ります。

118324919118281030

 

117636677

労働者協同組合(ワーカーズコーポ)との勉強会を行いました。ワーカーズコーポとは、株式会社とは違い雇われるのではなく、みんながお金(出資)しあい、みんなで経営・運営する非営利の協同組合です。

公明党松戸市議団は、2019年6月に「労働者協同組合法案」の早期制定を求める意見書を推進し、賛成多数で可決して国に提出しました。

IMG_1298

118368577

終戦から75年を迎えた本日、平和への誓いを新たに、公明党松戸市議団の街頭演説会を行いました。
私は子どもの頃、戦争を体験した祖父に、何度も広島の原爆ドームに連れていってもらいました。ドームの近くを流れる川の前で、原爆で焼け爛れた人達が、熱い熱いとその川に飛び込んで死んでいった悲惨な状況を聞き、祖父が「戦争は絶対におこしてはならん」と言ったことが脳裏に焼き付いてます。
国際平和の実現において、公明党はいかなる危機的な状況下でも、粘り強く対話と行動を続けることが王道であり、相互尊重や国際協調といった価値観に基づく事が、より良い世界を支える鍵と考えております。
誰一人取り残さない、人間の安全保障を着実に推進し、核廃絶に向けた対話の促進を平和の党として、取り組んで参ります。
117625971 117747233
本日、松戸市では8月臨時会を開催。
下記7つの事業を含む一般会計補正予算(第6回)が賛成多数で可決しました。
引き続き、9月議会に向けて、市民の命を守る対策を拡充して参ります。
(1)高齢者等抗原検査事業
内容:自由診療で1万円程度の抗原検査に対し、市が5千円を上限に検査費用を補助。
(抗原検査は特別な機器を使わず、外来で検体を採取してから三十分ほどで陽性、陰性の判定ができる)
対象:65歳以上の高齢者や高齢者施設等の従業員で不安を抱えている方。
目的:無症状の高齢者などの不安感の軽減し、早期発見による感染拡大防止を目指す。
※公明党として、1回の抗原検査だけでなく、定期的な検査の実施、感染が広がっている若年層まで対象の拡大を要望しています。
(2)介護施設等PCR検査事業
介護施設で感染者が発生した際、保健所のPCR検査対象にならなかった介護施設の入居者や職員に対し、市の負担でPCR検査を実施。
(3)ドライブスルー検査会場への搬送支援事業
PCR検査対象者で車による移動が出来ない方を対象に、ドライブスルー検査会場までの搬送を支援。(松戸市のPCR検査受診者を対象)
(4)新型コロナウィルス感染症患者受入協力助成
新型コロナウィルス感染症患者を受け入れた病院に対し、協力金を支給。
(5)コロナウィルス検査機器導入支援
自動PCR検査装置、又は抗原検査装置を導入した市内の医療機関に対し、購入費用を助成。
(6)オンライン診療等導入事業
市内の医療機関、調剤薬局がオンライン診療やオンライン面会を導入した場合にその費用を助成。
(7)救急搬送抗原検査事業
発熱のある患者が救急搬送されてきた場合に抗原検査を実施した市内の2次救急病院に対し、その費用を助成。
116475733 117093774
@suzuki_tomoaki
Twitter
サイト管理者
松戸市 鈴木智明
zukkyi777@gmail.com