menu

◆ 松戸市議会の情報をホームページで公開しています。

インターネット議会中継を見るには

http://www.city.matsudo.chiba.jp/gikai/i-gikai_tyuukei.html

(1)上記をクリックしてください。

(2)中断にある「緑のインターネット議会中継へのリンク」をクリックしてください。

(3)右欄にある4つの検索方法から1つ選択し、ご視聴ください。


令和3年3月議会(84分) 

1、新型コロナウイルス感染拡大への対応について

(1)国の第3次補正予算における地方創生臨時交付金の活用について

ア セーフティネット強化について

イ 子どもが生まれたご家庭への支援について

ウ 中小事業者への支援について

(2)新型コロナウイルスのワクチン接種体制整備について

(3)「ソーシャル・ディスタンス」から「フィジカル・ディスタンス」への言い換えについて

2、新拠点ゾーン整備及び庁舎移転建て替えについて

(1)新拠点ゾーン整備の目的について

(2)新拠点ゾーン整備を進めるタイミングについて

(3)第一段階として区画整理事業を行う理由について

(4)市役所新庁舎の整備にあたり、特に充実させるべき機能について

(5)今後の両事業の推進に際し、重視する事柄について

3、次期総合計画の策定について

次期総合計画へのSDGsピクトグラムの記載について

4、平和事業について

コロナ禍における展示事業のオンラインでの開催について

5、防災・減災対策について

マイタイムライン作成への取り組みについて

6、子どもの健やかな育成への取り組みについて

(1)コロナ禍における子育てについて

(2)児童相談所の誘致について

(3)小児インフルエンザワクチン接種助成の継続実施について

7、「福祉的な視点のまちづくり」について

「福祉的な視点のまちづくり」を進めるにあたり、必要なものと課題について

8、交通バリアフリーについて

市内鉄道駅のホームドア設置について

9、「学びの松戸モデル」について

「学びの松戸モデル」を策定するに至った背景とその目的について

10、学校教育について

(1)ICT化の推進について

(2)35人学級の推進について

11、学校給食費の公会計化について

今後の推進スケジュールについて


令和2年12月議会

1、「松戸市の新婚さん支援」について

本市においても結婚新生活支援事業を実施し、結婚に伴う住宅費等の補助支援を行う必要があると考えるが、市の見解は。

2、「東部地域の課題」について

(1)東部地域における特別支援学級の設置について

(2)東部小学校と第五中学校の周辺道路におけるゾーン30をはじめとした安全対策について


令和2年9月議会

1、介護支援について

(1)介護事業者への新型コロナウイルス感染症対策について

(2)介護保険サービスの利用控えによる高齢者の対応について

2、介護・障害分野でのケアプラン作成に対するAI導入の検討について

介護・障害分野でのケアプラン作成支援にAIを導入する考えはないか問う。

3、市内経済の活性化について

外出自粛や景気低迷により、売上が減少する市内経済を活性化するために、プレミアム付き商品券の販売やキャッシュレス化によるポイント還元などの支援策が必要であると考えるが、市の見解について問う。


令和2年3月議会 

1、新年度予算における重点課題について

(1)全世代型社会保障・地域共生社会の実現に向けた組織体制の構築について

(2)命を守る防災・減災対策について

ア 地域防災計画の改定について

イ 国土強靭化地域計画の策定について

ウ 指定避難所のトイレの様式化について

エ 避難所運営における女性スタッフの配置について

オ マイ・タイムライン作成への取り組みについて

カ 市民への情報提供について

(3)松戸市次期総合計画の策定について

(4)公共施設再編整備について

(5)SDGsの推進について

(6)地球温暖化対策について

(7)新型コロナウイルス感染症対策について

(8)東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向けて

2、市長の施政方針について

(1)子育て・教育・文化を軸とした都市ブランドづくりについて

ア 幼児教育及び保育の充実について

イ 多胎児世帯の子育て支援について

ウ 子どもの居場所づくりについて

エ 小中学校のトイレの洋式化の推進について

オ 河原塚中学校の校舎増築について

カ 千駄堀地区3館連携文化交流事業の推進について

(2)高齢者がいつまでも元気に暮らせるまちづくりについて

ア フレイル予防の推進について

イ 高齢者の外出支援を助ける新交通システムについて

ウ 成年後見制度の中核機関設置について

エ エンディングノートガイドラインについて

(3)まちが再生し、賑わいのあるまちづくりについて

ア 新拠点ゾーン整備基本計画について

イ 常磐線新松戸駅への快速列車停車について

ウ 北千葉道路と都市計画道路3・3・7号の早期整備について

(4)経済が活性化し、安心して働けるようになるまちづくりについて

ア 中小企業支援について

イ 松戸スタートアップオフィスについて

(5)安全・安心なまちづくりについて

ア 防犯対策について

イ 松戸市虐待防止条例の制定に向けて

ウ 本市の県の児童相談所を設置することについて

エ 自転車走行空間ネットワーク整備について

オ 平和事業の充実について

3、教育長の教育施策方針について

(1)松戸市独自の授業のあり方について

(2)いじめ防止対策について

(3)「(仮称)学びの松戸モデル」について

(4)特別支援教育の充実について

(5)「市松改革」について

(6)USBメモリーを使用しない環境整備について

(7)「松戸市運動部活動の指針」と「松戸市文化部活動ガイドライン」について

(8)不登校対策(ほっとステーション)について

(9)学校プールのあり方について

(10)図書館整備の方向性について

4、障がい福祉政策について

(1)手話言語条例の制定について

(2)カード型障がい者手帳の交付について

5、交通事故対策について

未就学児童の安全対策「キッズゾーン」導入について

6、ごみ出し困窮者への支援について

高齢者世帯に対するごみ出し支援について

7、公共工事の平準化について

公共工事の平準化に向けた、今後の市の取り組みについて

8、UR団地について

UR都市機構と連携した団地の今後の方向性について

9、市立総合医療センターについて

市立総合医療センターのシャトルバスの増便について


 令和元年12月議会

1、就職氷河期世代支援について

2020年度からの実施が予定されている「厚生労働省就職氷河期世代活躍プラン」を受けて、地域若者ステーションに、広報支援員を配置し各機関や地域と連携を図っていくべきと考えるが、市の見解は。

2、台風被害を受けての今後の対応について

(1)災害ごみについて

(2)災害時における職員の配備体制について

3、少子化に関する情報提供・意識啓発事業について

本市においても若年層に対する少子化対策が重要であり、熊本市のような情報提供・意識啓発事業が必要であると考えるが、市の見解は。

4、東松戸駅周辺道路の環境整備について

東松戸駅と松飛台駅を結ぶ道路の安全対策について伺う。


令和元年9月議会

1、幼児用ヘルメットの無償配布について

子どもの命を守るために、本市でも幼児用ヘルメットの無償配布を行うべきと考えるが、市の見解は。

2、ごみの分別排出指導について

(1)本市では、ルール違反のごみについて、外国人を含めた市民に対し、どのように分別排出指導が行われているか。現状と課題について伺う。

(2)繰り返されるルール違反のごみについて、パトロールなど、ごみの分別排出指導の強化を図っていくべきと考えるが、市の見解は。

3、農家の安定経営支援のために

(1)収入保険制度について

(2)松戸の農産物ブランド化について


令和元年6月議会

1、子ども・若者への支援体制の強化について

(1)本市の子ども・若者に対する各機関との連携は、どのように図られているか。

(2)本市でも、子ども・若者支援地域協議会を設置し、各機関・団体と連携を図っていく必要があると思うが、市の考えは。

2、困難を抱える青少年への支援について

(1)本市では、様々な状況により、中学校を不登校であった生徒に対し、卒業時までに、卒業後を見据え、どのような対応がなされているか。

(2)中学校を卒業後、支援が必要な人に、切れ目のない支援が行き届くよう、中学校のスクールソーシャルワーカーと外部機関との連携が必要であると考えるが、市の見解は。

3、公共工事の平準化について

本市においても、公共工事の平準化に取り組む必要があると考えるが、市の見解は。

4、放課後児童クラブについて

放課後児童クラブが市主体の委託事業に変わる中、本市として支援員や補助員の人材育成や施設確保に、どのように取り組んでいくか。


平成31年度3月議会

1、新年度予算編成における取り組みと重点施策について

(1)予算編成における取り組みについて

(2)公共施設再編整備の推進について

(3)次期総合計画の策定について

(4)会計年度任用職員制度導入に向けた取り組みについて

2、市長の施政方針について

(1)「子育て・教育・文化を軸とした都市ブランドづくり」について

ア 待機児童解消策について

イ 幼児教育無償化への推進体制について

ウ 「まつどDE子育てアプリ」の利用促進と機能向上について

エ 児童虐待防止の体制強化について

オ 2020年東京オリンピック・パラリンピックにおける聖火リレー誘致及び文化プログラムの実施について

(2)「高齢者がいつまでも元気に暮らせるまちづくり」について

ア 地域共生社会の実現への具体的な取り組みについて

イ 「健康松戸21応援団」と「元気応援くらぶ」の取り組みについて

ウ 「福祉まるごと相談窓口」の拡充について

エ 「在宅医療・介護連携支援センター」について

オ 介護の在宅サービス充実と介護人材育成について

(3)「まちが再生し、賑わいのあるまちづくり」について

ア 松戸駅周辺の街づくりについて

イ 「都市再生緊急整備地域」の整備方針について

ウ 市役所本庁舎の移転、老朽化した文化施設集約の課題解決について

エ 都市マスタープラン策定の推進体制について

(4)「経済が活性化し、安心して働けるようになるまちづくり」について

ア プレミアム付商品券の発行について

イ 「松戸スタートアップオフイス」について

(5)「安全・安心なまちづくりなどの施策」について

ア 子どもの安全確保のため通学路への防犯カメラ設置について

イ UR団地再生による新たな街づくりについて

ウ 新八柱・八柱地区における交通バリアフリーの整備について

エ 防災減災対策について

オ 風しん予防接種事業の推進体制について

カ 平和事業について

3、教育長の教育施策方針について

(1)第二次の「松戸市教育改革」について

(2)将来を見据えた松戸の教育の創造について

(3)市立松戸高校について

(4)夜間中学の開校の準備について

(5)松戸市の英語教育について

(6)ICT教育について

(7)特別支援学級の拡充について

(8)「(仮称)東部学園」構想について

(9)小中学校トイレの洋式化への取り組みについて

(10)松戸版スクールソーシャルワークについて

(11)いじめ防止対策について

(12)幼保小連携モデル事業について

(13)「(仮称)子どもミュージアム ―おとなも楽しい歴史体験ー」について

(14)戸定が丘歴史公園について

(15)松戸運動公園の陸上競技場の夜間証明と老朽化対策について

4、交通政策について

(1)コミュニティバス並びにデマンド交通について

(2)JR松戸駅のホームドア設置について

5、環境対策について

河川の水質向上について


平成30年12月議会

1、詐欺防止対策について

(1)市の電話de詐欺の対応状況について問う。

(2)「松戸市電話利用詐欺撃退機器」の利用状況について問う。

(3)迷惑電話を抑止する機能がついた電話機や装置の購入補助を本市でも導入すべきと考えるが、市の見解について問う。

2、南部市場について

卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部改正を受け、南部市場の活性化に向けて、本市としてどのように取り組んでいくのか問う。

3、放課後児童クラブの委託化について

(1)市の放課後児童クラブ委託化の進捗状況について問う。

(2) 放課後児童クラブの事業者が変更した場合、子ども達のための人材確保を市としてどのように考えているか問う。

(3)放課後児童クラブの質とサービス向上のため、利用者が直接相談できる機会や事業者に対する評価の仕組み等、検討が必要であると考えるが市の見解を問う。

4、東部地域の課題について

国道464号線に交差する県道市川・柏線の東松戸駅前交差点から市川市との市境となる交差点までの道路拡幅計画の現状と今後について問う。


平成30年6月議会

1、松戸市商工振興条例の推進について

(1)商店会への加入促進について

(2)商店会における次世代の人材育成について

(3)市内商業事業者への訪問支援事業について

2、中小企業の人材確保支援事業の推進について

中小企業の人材確保支援に向けた具体的な取り組みについて

3、ごみ分別アプリ「さんあ~る」の多言語対応について

ごみ分別アプリ「さんあ~る」の多言語対応を市で行う考えはないか。

4、地域の課題について

(1)大橋の旧松風荘前、変則交差点の安全対策について

(2)東部地域の公共施設整備について


平成30年3月議会 代表質問(178分)

1、市長の施政方針について

(1)財政規律維持について

(2)人口推移について

(3)子育て・教育・文化を軸とした都市ブランドづくりについて

ア、保育士確保対策について

イ、保育需要増加への対応について

ウ、小学生の居場所づくりについて

エ、松戸市子どもの未来応援プランの推進と中高生の居場所づくりについて

オ、ホストタウンとしての今後の交流について

(4)高齢者がいつまでも元気に暮らせるまちづくりについて

ア、福祉の丸ごとワンストップ相談窓口について

イ、在宅医療・介護連携支援センターの創設について

ウ、認知症対策について

(5)まちが再生し、賑わいのあるまちづくりについて

ア、「新拠点ゾーン整備基本計画」について

イ、「自転車走行空間ネットワーク整備計画」について

(6)経済が活性化し、安心して働けるようになるまちづくりについて

ア、中心市街地のイメージアップについて

イ、コンテンツ産業の成果について

ウ、女性の活躍推進について

エ、障がい者の就労と定着率増加について

オ、旅券事務窓口について

カ、北部市場跡地周辺の渋滞緩和について

(7)安全・安心なまちづくりなどの施策について

ア、インフラ長寿命化計画に伴うメンテナンスサイクルの構築について

イ、廃棄物の適正処理について

ウ、平和事業について

2、教育長の教育施策方針について

(1)新しい言語活用科の構築について

(2)教育的ニーズに応じた支援について

(3)いじめの未然防止対策について

(4)児童・生徒の安全教育について

(5)学校施設の老朽化対策について

(6)幼保小中高の連携に向けた研究の推進について

(7)市立高校改革プランの推進について

(8)公立中学校夜間学級の開設について

(9)学校における働き方改革について

(10)戸定が丘歴史公園の活用と充実について

(11)スポーツ環境の整備について

3、中小企業支援について

「生産性向上特別措置法案」成立後、本市の中小企業への設備投資支援について

4、行政経営システムについて

システムの再構築について

5、災害時におけるアレルギー対策について

避難所におけるアレルギー対策について

6、環境対策について

食品残渣による環境対策について

7、就労支援について

(1)まつど地域若者サポートステーションの現状と今後について

(2)40歳から44歳までを対象とした本市の就労支援策について

8、交通対策について

松戸市北西部から松戸市立総合医療センターへのバス路線確保について


平成29年12月議会

1、松戸市国民健康保険の保険事業について

(1)特定健康診査等実施計画について

(2)保健事業実施計画(データヘルス計画)について

(3)特定健康診査の受診券について

2、梨香台団地について

(1)梨香台団地の団地再生について

(2)梨香台団地の活性化について

3、東松戸駅周辺道路の環境整備について

東松戸駅と松飛台駅を結ぶ道路の安全対策について


平成29年9月議会

1、東京オリンピック・パラリンピックに向けた松戸市のレガシーについて

(1)東京オリンピック・パラリンピック開催に向けての取り組み状況について

(2)東京オリンピック・パラリンピックに向けた事業の協力体制を各担当課と今後どのように進めていくか。

(3)東京オリンピック・パラリンピックを契機に、オリンピックレガシーとして松戸市は何を目指していくのか。

2、40歳以上の就労支援について

(1)40歳以上の就労支援の現状と課題について

(2)市の事業として、40歳以上の就労支援を行う事ができないか。

3、買い物弱者の支援について

生活カタログの改訂時に、配達や訪問サービスの店舗情報掲載が必要であると考えるが、市の考えは

4、3歳児以降の児童受け入れ体制の整備拡充について

(1)来年度に向け、就学前の3歳児以降の児童受け入れ体制の整備についてどのような形で進めていくのか

(2)駅前にある小規模保育を卒園し、駅から離れた本園や預かり保育の幼稚園に通う、3歳児受け入れ体制の整備をどのように図っていくのか

5、成人式を活用したと新成人と行政をつなぐ取り組みについて

新成人と行政をつなぐツールとして、成人式を活用した本市事業の周知は有効であると考えるが、現状と今後の取り組みについて


平成29年6月議会

1、高齢者などの住宅政策について

(1)今回の「改正住宅セーフティネット法」の成立を受けて、市としてどのように認識しているか

(2)円滑な入居支援を促進するために、今後、居住支援部会との連携が必要となりますが、市の取り組みについて

(3)文京区の「文京すまいるプロジェクト」のように、高齢者などに配慮した賃貸住宅への助成が必要であると考えるが、市の見解について

2、消防法に対する本市の取り組みについて

埼玉県三芳町倉庫火災などの大規模倉庫での消防法違反による火災を 教訓として捉え、市民の安全・安心のために、今後どのように安全対策を 図っていくべきと考えますか

3、「松戸フューチャーセンター」について

(1)これまでの「松戸フューチャーセンター」の取り組みと今後について

(2)東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて、「欧州フューチャーセンター・アライアンス」の創始者ハンク・クネ氏を市に招聘し、基調講演など文化交流事業を行えないか

4、「イングリッシュ・テーブル」の導入ついて

石川県小松市の「イングリッシュ・テーブル」のような取り組みを導入すべきと考えるが、本市の見解は

5、地域の課題について

フィオリの丘バス停前交差点について


平成29年3月議会 代表質問(178分)

1、施政方針について

(1)松戸市総合戦略の進行管理及び人口動向について

(2)「子育て・教育・文化を軸とした都市ブランドづくり」について

ア 子育て施策について

・小規模保育施設の整備について

・保育士確保対策について

・幼稚園の預かり保育について

・公立保育所での臨床発達心理士の活用について

・小学生の放課後の居場所づくりについて

・子どもの貧困対策について

・子どもの虐待防止について

・「子育てしやすいまち・まつど」のPRと情報発進について

・「楽しい英語あそび」について

イ 文化施策について

・「夢の教室」について

・戸定邸庭園復元工事について

・文化プログラムについて

(3)「高齢者がいつまでも元気に暮らせるまちづくり」について

ア 市民の健康増進への取り組みについて

イ 市立病院について

ウ 健康医療都市まつどについて

エ 介護予防対策について

オ 都市型介護予防モデルの開発について

カ 基幹型地域包括支援センターについて

キ かかりつけ医による在宅医療の推進について

ク 認知症高齢者対策について

ケ 介護サービスの充実について

コ 「まつど地域活躍塾」について

(4)「まちが再生し、賑わいのあるまちづくり」について

ア 「松戸駅周辺まちづくり基本構想」について

イ 新松戸地域について

ウ 東松戸駅周辺について

エ 都市計画道路について

オ コミュニティバスについて

(5)「経済が活性化し、安心して働けるようになるまちづくり」について

ア 北部市場の跡地活用について

イ コンテンツ産業について

ウ 中小企業対策について

エ まつど地域若者サポートステーションについて

オ 女性の再就職支援について

カ 障がい者就労について

(6)「安全・安心なまちづくりなどの施策について」について

ア 「防犯ボックス事業」について

イ 公共下水道の不明水対策について

ウ ごみ対策について

エ 平和事業について

オ 既存の公共施設再編について

2、教育施策方針について

(1)小中学校の英語教育について

(2)小中一貫教育について

(3)松戸版スクールソーシャルワーカーについて

(4)いじめ対策について

(5)家庭教育支援の推進について

(6)市民の学習機会の充実について

(7)魅力あるスポーツ環境の創造及び市民スポーツ振興について

(8)将来を見据えた松戸の教育改革について

ア 夜間中学について

イ 市立松戸高校改革について

3、安全・安心のまちづくりについて

(1)松戸駅バリアフリー化工事の進捗状況について

(2)消防・防災の充実月間について

(3)高齢者の運転免許自主返納のさらなる促進について

4、障がい者支援について

小型家電リサイクル法を活用した障がい者施設支援について

5、教育について

(1)教師の資質向上について

(2)中学校の新年度の給食開始日を早められないか

6、公共施設について

トイレの洋式化について


平成28年12月議会

1、エンディングプラン・サポート事業の導入について

本市においても横須賀市のような、エンディングプラン・サポート事業が必要と考えるが、市の見解は

2、国民健康保険事業におけるジェネリック医薬品推奨薬局制度について

(1)ジェネリック医薬品に対する使用促進の取り組みの現状について問う

(2)ジェネリック医薬品推奨薬局制度を導入すべきと考えるが、市の見解は

3、災害対策について

(1)対策本部の体制について

ア)災害時、対策本部職員は指揮系統としての業務に専念し、電話対応は他の部署の職員にあたらせるという関東・東北豪雨発生時の教訓について、市としてどのように認識しているか。

イ)本市としての対応状況について問う

(2)要配慮者利用施設における避難計画の作成状況について

ア)本市として浸水想定区域における要配慮者利用施設に対し、努力義務ではあるが、避難計画作成についてその状況を把握しているか

イ)いまだ避難計画作成がなされていない場合、作成することの重要性について、市の認識を問う

ウ)それら避難計画作成に当たっては、本市から何らかの支援を行うべきと考るが、市としての認識を問う

(3)災害時の車中泊対策を地域防災計画に盛り込む必要があると考るが、市の見解を問う

4、まつど地域若者サポートステーションについて

(1)まつど地域若者サポートステーションの利用状況について問う

(2)開設場所をアクセスが良い松戸駅周辺に移動できないか問う


平成28年9月議会

1、高齢者の就労支援について

(1)高齢者の働き方として、福祉的な生きがい就労や社会の担い手としての就労など、多様化する高齢者の就労ニーズに対する本市の考えは

(2)シルバー人材センターの活用について

(3)高齢者の就労機会の確保・マッチングに対する各機関との連携について

2、千葉県廃棄物処理計画を受けての本市の取り組みについて

(1)千葉県廃棄物処理計画を受けて、一般廃棄物の削減や再生利用の目標に対し、ごみの排出量削減に向けた新たな取り組みが必要であると考えるが本市の考えは

(2)家庭から排出される食品廃棄物に占める食品ロスの割合の調査実施について

3、食品ロス削減について

食品ロス削減の普及啓発の取り組みについて

4、公営住宅の役割を補完する空き家の利活用について

(1)本市の現在の公営住宅の需要と今後の動向について

(2)低所得者や年金生活者、子育て世帯向けの住宅として空き家を利活用し、家賃補助制度を導入することについての本市の考えは

(3) 空き家の利活用を具体的に推進するため、市として空き家総合相談窓口を早期に開設し、空き家に対する周辺環境の整備とともに、まつど版空き家バンクの創設を目指す考えはないか


平成28年6月議会

1、子どもの人権救済制度について

(1)本市の子どもの人権に対する取り組みと課題について

(2)本市でも兵庫県川西市にあるような既存の相談機関の活動を超えた 第3者機関を設置するなど、子どもの権利保障を実現する人権救済制度の充実を図ることが必要であると考えるが、本市の見解について

2、若者の政策形成過程への参画について

(1)本市においても30代未満を対象にしたモニター制度ような青少年の意向を汲み取る制度の推進が必要と考るが、市の考えは

(2)庁内の審議会における若者の委員選任について、本市の推進状況と今後の取り組みについて

3、災害時の避難所運営について

(1)想定される災害時の避難所収容に対する本市の推進状況と今後の取り組みについて

(2)災害時の庁舎が倒壊した場合、指令拠点となる災害対策本部に対する本市の対応について

(3)民間の企業とも協定を結び、公共施設以外の民間施設にも避難所の確保・拡充を推進していく事が必要と考えますが、本市の現状と今後の取り組みについて


平成28年3月議会 代表質問(鈴木ともあき)

1、市長の施政方針について

(1)「子育て・教育・文化を軸とした都市ブランド」について

ア、子育て施策について

・(仮称)子育て世代包括支援センターについて

・送迎保育ステーションについて

・三世代同居等住宅支援について

・21世紀の森と広場について

・シティプロモーションのコンテンツ産業との連携について

イ、文化施策について

・国際交流の取り組みについて

・2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みについて

(2)「高齢者がいつまでも元気に暮らせるまちづくり」について

ア、市民のがん対策について

イ、高齢化社会に伴う交通施策について

ウ、地域包括ケアシステムの構築について

(3)「まちが再生し、賑わいのあるまちづくり」について

ア、松戸駅周辺地域の活性化について

イ、空家対策と公共施設再編について

(4)「経済が活性化し、安心して働けるようになるまちづくり」について

ア、企業誘致の推進について

イ、若者就労支援について

(5)「安全・安心なまちづくりなどの施策」について

ア、浸水対策について

イ、平和事業について

2、教育長の教育施策方針について

(1)小中一貫教育について

(2)(仮称)学校・家庭教育支援ステーションについて

(3)コミュニティ・スクールについて

(4)市民や地域の知的創造活動を支える図書館整備計画の推進について

3、財政健全化について

本市の財政健全化に向けた取り組みについて

4、障害者差別解消法への対応について

障害者差別解消法施行に伴う具体的な取り組みについて

5、団地再生について

本市の団地再生に向けた取り組みについて

6、国土強靭化地域計画の策定について

国土強靭化地域計画の策定に向けた本市の取り組みについて

7、公職選挙法改正について

公職選挙法改正への本市の取り組みについて

8、農業委員会法改正について

農業委員会法改正に向けた本市の取り組みについて


平成27年12月議会

1、国際化に対応した市の取り組みについて

職員の海外派遣研修等に対する本市の考えは

2、若年層の自殺対策について

若年層の自殺防止に対しての強化推進が必要であるが、現状と課題について問う

3、水害対策について

平成27年9月10日に大雨の浸水被害があったが、国分川付近の住民に対する周知について問う

4、東松戸駅周辺の街づくりについて

公共施設の整備、郵便局の誘致に対する本市の考えは

5、交番設置について

東部地域における防犯強化のために、交番設置の考えはないか


平成27年9月議会

1、若者の夢へのチャレンジ事業について

若者の夢を育み、夢へのチャレンジを応援する事業の推進が必要と考えるが、本市の見解を問う

2、町会・自治会の組織強化対策について

町会・自治会の組織強化推進への取り組みが必要と考えるが、本市の見解を問う

3、熱中症対策について

(1)熱中症による救急搬送の状況について

(2)「涼み処」について

4、5年間英語教育について

5年間英語の成果と今後の取り組みについて問う


平成27年6月議会

1、東京オリンピック・パラリンピック推進における通訳ボランティアの育成について

本市の地域国際化の推進における人材育成の考えは。

2、生きる力を育むための取り組みについて

(1)子どもたちへの食や農業を通じた体験学習の状況について

(2)生きる力・相手を思いやる豊かな人間性形成の取り組みについて

(3)教育委員会、街づくり課、農政課、文化観光課が連携した生きる力を育む取り組みの推進について

3、道路交通法一部改正による自転車利用者への周知について

(1)今回の法改正をどのように市民に周知していくのか

(2)自転車保険の加入促進をどのように図っていくのか

4、県道市川・柏線の道路拡幅計画について

県道市川・柏線の道路拡幅計画の現状と今後について


平成27年3月議会 代表質問

1、市長の施政方針について

(1)地方創生戦略の推進について

(2)松戸駅周辺の活性化について

(3)総合教育会議設置について

(4)国に平成26年度補正予算への対応について

(5)健康増進計画「健康松戸32Ⅲ」について

(6)高齢者支援について

(7)平和事業について

(8)デマンド型交通の導入について

(9)公共施設再編整備の基本方針について

(10)2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて

2、教育長の教育施政方針について

(1)新教育委員会制度について

(2)「確かな学力を育む学校教育の充実」について

(3)通学路の安全対策について

ア、ゾーン30の今後の導入について

イ、スクールゾーンの時間設定について

(4)「市民スポーツ活動の振興」について

(5)小中学校におけるPFI手法による空調設備整備について

3、防災対策について

避難行動要支援者支援の進捗状況について

4、女性の活躍する松戸市に向けて

女性の管理職登用の向上に向けて

5、震災復興支援について

再生自転車の寄贈について

6、総合窓口について

ワンストップサービスの推進について

7、介護保険制度の見直しについて

(1)介護報酬改定への本市の対応について

(2)地域支援事業について

(3)特別養護老人ホームの入所について

8、生活困窮者対策について

(1)「松戸市生活困窮者自立支援制度」の内容について

(2)生活保護受給者の就労支援について

9、子ども・子育て支援新制度について

新制度について本市としての特色と取り組みについて

10、大規模団地の活性化について

(1)若い世代からも選ばれる団地の取り組みについて

(2)市内大学との官学連携について

11、下水道の不明水対策について

県と関係市へのその後の対応について

12、主権者教育について

18歳選挙権導入に対する学校教育での取り組みについて


平成26年12月議会

 1、若者の就労支援について

若者の就労の現状と対策について

2、不法投棄問題について

不法投棄等の現状と対策について

3、高齢者対策について

高齢者の健康増進についての現状と今後について


 

@suzuki_tomoaki
Twitter
サイト管理者
松戸市 鈴木智明
zukkyi777@gmail.com