バックナンバー 2021年 7月

防災アドバイザー 防災士 岡部 梨恵子先生をお迎えし 「女性の視点をいかした防災対策」ー家庭から考える 防災備蓄のコツーをテーマに研修会が開催されました。

松戸市の公明党女性局は、岡部先生に防災クッキングの講習に来ていただきました。

今回は、さらに、女性の視点ならではの具体的な防災、備蓄について学びました。

「防災ハンドブック」の間違い探し。行動する上で、これで大丈夫なのか? 疑うことなく記載されたハンドブック通りに準備、行動して大丈夫なのか? 女性の視点でチェック!!  備蓄品に「毛布」・・・ 「毛布」など持ち運ぶことは困難、今では、防寒用の携帯ブランケットが防災用品にある。 箪笥の上に、ガラスケースに入った人形が良く飾られているが、地震発生時には、大変危険になる。夏の避難所対策、虫・蚊対策、暑さ対策、配給体制の整備ー長蛇の列にならないような、事前に体制づくりなどなど。

自助の取り組みを始め、課題が明確になりました。 市民の生命、財産を守る減災、防災にさらに取り組んでまいります。

 

 

+

日本子育て支援協会が開催するもので、今回、事務局からのノミネートを受けて参加。一次・二次突破し、見事受賞!

おめでとうございます!!

「保育士・幼稚園教諭の確保・育成のための施策が群を抜いています。待機児童、医療費助成、医療体制、住宅支援、各種子育て支援策のレベルも高く、就労支援なども時宜を得た配慮が感じられます。」との審査委員長(理事長)とのコメントです。

松戸市民として嬉しいニュースでした。施策にご協力をいただいている市内各団体の皆様に感謝でございます。

 

このような痛ましい事故は、二度と起こしてはなりません。子ども達の生命を守る、安全・安心確保のため、さらなる対策の強化に取り組んでまいります。

1625364692044

ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m2o6r7o9@jcom.zaq.ne.jp