平成20年4月施行の「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」が改正され、教育委員会は毎年、その権限に属する事務の管理及び執行の状況について点検、及び評価を行い、報告書を作成、公表、議会への提出することになりました。

平成22年6月議会で、市民の皆様からいただいたお声で、特別支援学級を通いやすい学校区ごとに増設をと訴えました。

当初、小学校24校、中学校7校の設置状況でしたが、令和2年5月時点で、言語障害通級学級を含めると小学校44校 97.8% 中学校15校 65% まで拡充ができました。目標を令和3年度100%めざすと前倒しする取り組みを評価するものです。

子ども達が、元気に学校生活を過ごせるよう、さらなる環境整備に取組んでまいります。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m2o6r7o9@jcom.zaq.ne.jp