藤井 弘之県議会議員と共に、出席しました。

令和2年度のテーマは、2項目です。時間短縮を考慮し、質問細目への回答書も綴られておりました。

(1)避難所における感染症対策について

感染症対策が記載された「開設運営マニュアル」が各町会・自治会に配布されたが、いざという時、マニュアル通りにならないと感じている。薬品の備蓄について、倉庫が夏季は高温になり、保管状況に不安がある。

・分散避難について ・「3密」防止対策及び感染症対策について ・感染症防止対策に関する備蓄について ・感染防止に関する地域住民への研修、訓練の実施について ・防災倉庫の増設について

薬品の備蓄は、学校校舎内に保管しているので、倉庫のような高温状況にはならない。年度末までには、段ボールベッド他備品の配布を予定している。「開設運営マニュアル」と内閣府から出されたDVDを配布させていただいているので、活用いただきたい。研修、訓練は町会、自治会の連携を図っていく。市民への意識啓発をしていく。

(2)六実地区のバス路線の計画等の進捗状況について

本年秋頃に廃止を予定していたが、新規系統など決定していないので、具体的な時期は不明。交通利便性の確保を協議していく。

スムーズな運営に、感謝申し上げます。

来年の「さくら祭り」も中止が決定しております。新型コロナウイルス感染が広がっています。十分にご注意ください。

 

 

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m2o6r7o9@jcom.zaq.ne.jp