10月は、ピンクリボン月間 乳がん撲滅キャンペーン月間です。公明党女性局は1か月間、早期発見へ検診の重要性を訴えていきます。

乳がんは早期発見で完治の可能性が高いがんです。公明党女性局は、乳がん、子宮頸がんの検診無料クーポン券を発行、さらに未受診者へコール・リコールを推進し受診率向上を図ってきました。しかし、まだまだ受診率が低い状況です。

松戸市公明党女性局は、乳がんの検診の拡充が実現できました。乳腺量の多い若い女性には、マンモグラフィーよりも超音波エコーの方が効果があることから、拡充を議会で訴えてきました。30歳から34歳は視触診のみだったのが、超音波エコーの導入、40歳から49歳はマンモグラフィー1方向から2方向へと拡充ができました。

また、議会で提案した自己触診のための、浴室に貼れるチェックシートの作成やわずかなしこりの感触を体験できるグローブの配布など実現することができました。

これからも、市民の生命を守るため、さらなるがん対策に取り組んでまいります。

1601619193342 1601619193438 1601619193527 17494 17499

 

 

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m2o6r7o9@jcom.zaq.ne.jp