市制施行75周年・開館25周年記念館蔵資料展 まつどの江戸時代展を拝観しました。

江戸時代、いまの松戸市域に50を超える村や町があり、膨大な歴史資料が残されました。旧家で守られてきた古文書、御鹿狩の絵画、村の道や耕地を描いた絵図、浮世絵版画やかわら版などの印刷物も展示されました。

絵画に残された御鹿狩の大掛かりなことに驚きました。何枚もの絵に描かれており、多くの村人も動員されておりました。今、現在でも使われている字名に思わず笑みがこぼれました。松戸に嫁いできて故郷となり、愛着が湧いてきますね。

旧家で守られてきた歴史、すごいことですね。公開していただき感謝申し上げます。

KIMG4522 KIMG4525 KIMG4527 KIMG4531 KIMG4532 KIMG4537 KIMG4539 KIMG4540

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m2o6r7o9@jcom.zaq.ne.jp