バックナンバー 2009年 1月 15日

目の不自由な方が利用する、「活字文書読み上げ装置」を公共施設の窓口に設置できるようになりました。

公的文書に読み取りのSPコードを印刷することにより、そのコードを装置にかざすと、音声に変換し、情報を知ることができます。

この装置の購入には、補助があるので、広報と文書にSPコードの添付拡大を今後も推進していきます。

ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 諸角由美
m2o6r7o9@jcom.zaq.ne.jp