松戸市議会 城所正美のホームページ

『バツグンの実績で、行動力No.1!』

松戸市視覚障がい者協会が要望書を市当局に提出いたしました。

未分類 / 2022年5月27日

今年4月におこなわれた、松戸市視覚障がい者協会の総会で決議した、障害福祉行政の向上と併せて、要望事項を市当局に提出いたしました。

松戸市視覚障がい者協会が市当局に要望書を提出しました。
 要望事項
1.障がい者総合支援法における同行援護と通院援護の支給時間の合算を要望する。
2.交通安全施設の充実、音声信号機の設置(センサー認知)駅周辺のバリアフリー化、障がい者に対する安全確保の徹底
3.公文書の点字化
4.鍼灸マッサージ利用券の対象年齢範囲の拡大及び施術費の助成額の増額
5.日常生活用具特に音声血圧計、火災報知器等の給付を要望する。火災報知器については、晴眼者との同居も給付の対象とする。
音声体温計の助成はありがとうございます。
また席上、災害時の障がい者の避難について、質問が色々でました。

20220526_103249 (002) 20220526_172049 (002)

 

本郷谷健次市長に、地方創生臨時交付金を活用した総合緊急対策の実施を求める要望書提出

未分類 / 2022年5月19日

4月26日決定された、コロナ禍における「原油価格・物価高騰など総合緊急対策」において公明党の強い要請に対して、地方創生臨時交付金を拡充し、自治体でより具体的に実現するため要望書を提出いたしました。

公明党時局講演会に参加して

未分類 / 2022年5月12日

 公明党時局講演会を森のホール21で開催しました。
  駐車場がいっぱいで、混雑しご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳なく深くお詫び申し上げます。
 参議院議員竹内しんじの応援に夜回り先生こと水谷修先生がお越しいただき、来賓で渡辺ひろみち衆議院議員、斎藤健衆議院議員、本郷谷健次松戸市長も駆けつけて下さいました。感謝申し上げます。
  竹内しんじ参議院議員は、災害対策や命と暮らしを守る取り組みを訴えました。水谷先生からは、いじめ・虐待・引きこもり・心の病・薬物など苦しんでいる子供たちへ手を差しのべ、笑顔を取り戻すことは、大人の義務ととらえ活動をし一番時間を忘れて訴えを聞いてくれたのが、当時、公明党代表代行の浜四津敏子さんとの事とお話しされました。「小さな声を」聴く力。今日から先生はひとりでない、全ての公明党の議員が共に子供たちのために闘っていくとのべられ、うれしかったと話されました。
私も子供たちが泣く姿を見ることはつらくその一員です。IMG_2463 IMG_2521 IMG_2537