松戸市議会 城所正美のホームページ

『バツグンの実績で、行動力No.1!』

松戸市視覚障がい者協会が市長へ要望書提出に参加。

未分類 / 2021年7月7日

松戸市視覚障がい者協会が本郷谷健次松戸市長に要望書を提出いたしました。

コロナ禍において、ホームドアの設置や駅周辺の点字ブロックの敷設等や音声体温計を日常生活用具に加えて20210707_視覚障碍者くださり感謝申し上げます。

6月15日におこなわれた、視覚障がい者協会の総会において、障がい者福祉の向上と併せて、要望事項が寄せられましたので、市当局に要望書を提出いたしました。

1.障がい者総合支援法における同行支援と通院援護の支給時間合算を要望する

2.交通安全施設の充実、点字ブロック敷設、音声信号の設置、松戸駅バリアフリー化等を要望する。

3.公文書、国民健康保険証の点字化を要望する。

4.。針・灸マッサージ利用券の対象年齢範囲の拡大及び施術費の助成額の増額を要望する。

5.日常生活用具について、音声血圧計の要望と、火災報知器等晴眼者と同居の世帯も給付の対象にすること。

各関係部署と打ち合わせをし、障がい福祉の向上と併せて要望事項の実現にご尽力を賜りますようお願い申し上げます。

本日来庁された視覚障がい者の皆さんは、全員新型コロナワクチンの接種が済んでおりました。安心いたしました。