松戸市議会 城所正美のホームページ

『バツグンの実績で、行動力No.1!』

松戸市令和3年度予算要望書を市長に提出

未分類 / 2020年9月15日

公明党松戸市議団は、来年度のための、令和3年度予算要望書を、本郷谷健次市長に提出いたしました。
新規項目の主なものは、来るべき直下型地震や台風等の自然災害対策で、市民の、生命財産や市民の基本データーを守る、自治体クラウドやデジタル化の積極的導入や、避難所運営体制の強化や超高齢者社会をのりきるため、地域共生社会の実現に向けた包括支援体制の構築。河川水位監視機能強化(監視カメラの増設)。119番映像通報システムの導入推進。虐待防止条例の着実な推進(高齢者、障がい者、子育て支援)
いじめ対策、オンライン学習環境の整備推進等であります。
行政経営総合企画、防災消防、財政運営、市民活動市民安全、産業経済観光、環境ごみ処理、保健福祉社会保障、子育て支援、街づくり、文化教育スポーツ、水道事業、病院事業、選挙管理委員会の13分野で312項目の要望項目で、その中で新規要望項目は32項目を提出しました。
これからも市民に寄り添い、市民に役立つ政策を訴えて参ります。119239594_1439023862959964_8133075717162586066_o (1) 119451016_1439023902959960_8964422299175059663_o