松戸市議会 城所正美のホームページ

『バツグンの実績で、行動力No.1!』

[日本赤十字社]ウイルスの次にやってくるもの

未分類 / 2020年7月31日

「地方創生臨時交付金」の積極的活用に係る要望書を松戸市本郷谷市長に提出しました。

未分類 / 2020年7月20日

P1460237「地方創生臨時交付金」の積極的活用に係る要望書を松戸市本郷谷市長に提出しました。

国において第二次補正予算が成立し、「地方創生臨時交付金」が更なる増額され、その活用について要望いたしました。

1.コロナ禍で不安を抱えながら妊娠期を過ごし出産された家庭の経済的負担を軽減するため、国の「特別定額給付金」の基準日以降に生まれた新生児に対して、一人当たり十万円を給付する事業を創設すること。

2.新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、売り上げが減少する市内事業者を支援するために、プレミアム付き商品券の発行など、事業者支援策・市内経済活性化策を実施すること。

3.コロナ禍の状況を踏まえた、避難所運営が行えるように準備すること。

(1)感染症対策を進めるため、段ボールベットやパーテーションなど三密の4徹底防止に向けた備蓄品を十分に確保すること。

(2)市民に対し、集合住宅での在宅避難や親せき・友人などの家への避難など、分散避難を十分に周知すること。

(3)町会・自治会に対し、コロナ禍における避難所開設・運営マニュアルを周知・徹底すること。

4、教育現場における体制を強化すること。

(1)再度休校措置などが行われても、学習環境を維持できるようオンライン授業などの体制整備を進めること。

(2)GIGAスクール構想の前倒しについて、そのタイムスケジュールを早急に作成すること。地方創生臨時交付金要望書