松戸市議会 城所正美のホームページ

『バツグンの実績で、行動力No.1!』

独り言

●6月11日定例会3日目

 Y無所属議員の前日(一般質問)の不適切発言が、議会運営委員会に提案され、Y無所属市議に発言の訂正要求をしました。本人は発言を不適切、不穏当発言と認識し、訂正を受け入れました。今日はその為に、2時間議会がストップし、19時30分近くまでかかりました。本会議の席上、議長から無所属y市議、N市議に,3密を防ぐ為の2班交互の議場出席体制の中それを無視して、議場に居続ける無所属議員に、改めて議場に居続けますかと、問いただし本人たちは、居続ける意思を示し、無視を続けております。新型コロナウイルスの真っただ中の議会で、心ある市議は一般質問も自粛し、早期にウイルス対策の予算成立を目指していますが、かえって長引いております。市民を守る為のコロナウイルス対策より、自分の権利主張が大切という事ですね。市民住民のことより、私を認め大切にしろということですね。呆れます。

●6月10日定例会2目

昨日に引き続き、Y無所属議員とN無所属議員は、2班の交互による本会議場の出席の方法を無視して居続ける為、3密を嫌った隣席の議員が、退席した。

退席した市議の会派松政クラブは、3密の空間を作り、議場に居続ける無所属議員への抗議として、会派所属議員全員が、議場を退席したため、定足数が満たさなくなり、議長が休憩を宣言した。その後4時間議会はストップし、3回の議会運営委員会が開かれ。無所属議員は人の迷惑を無視し、議会運営委員会において再度、本会議場の2班体制、交互の出席要請をしたが、議場に居座ることを主張した。議会運営委員会は、松政クラブに議会再開の為の協力要請をお願いして、何とか議会を再開することができました。しかし、4時間の議会ストップは厳しく、当初の日程を変更し、翌日に持ち越しました。Y市議から控室に入ろうとしたら、呼び止められ、議場の2班交互入れ替え体制について守れないことを約束とか言われているが、協力要請ですよねと確認されたので、協力要請と答え、協力要請なら、したがわなくても良いと思ったのか安心してました。議会運営委員会で全会派一致で賛成としたのですが、無所属議員は関係ないと思っているのですね。疲れます。

●今日6月9日、6月定例会初日

 新型コロナウイルス対策で、本会議場の出席は、3密を避ける為に、AグループとBグループに分けて、約2時間ごと交互に本会議場に入場することを、前回の議会運営委員会で全会派に諮り了承されました。もちろん、質疑、討論などの議員としての権利は守られる体制を組みましたが、無所属議員(男性1名、女性1名)が、議場に座り続けたいと粘り、本会議にはいる最初から、本来は一席ずつ空ける計画でしたが、座り続けるので、隣の席の議員が嫌がりトラブルになりました。

この無所属議員は、本日最後まで座り続けたので、本会議終了後議会運営委員会を開き、本人の意見を伺いました。Y無所属男性議員は議員の権利を主張し、N無所属女性議員は、学校も6月15日から一斉登校になるのだから、本会議場も2班体制など分ける必要はないとの意見をでした。

この女性無所属議員は、まだ小さな子供がいますが、あえて自らが、3密の空間を作り感染のリスクを高めております。議員としての、議場に入る権利は守られても、感染症になれば、子どもにも、ご主人にも、感染へのリスクが高まります。それを承知と思いますが、母親の子どもや、家族を守る権利は放棄したのかと心配致します。自分だけの問題ではないと早く気付いて頂きたい願います。

 未分類 / 2020年5月17日

● 今日は、6月定例会のj準備の為の議会運営委員会でした。
6月議会は、新型コロナ対策の、専決処分や補正予算等の議案が予定されています。
議場等における、3密を防ぐため、一般質問、質疑等の時間の短縮や採決以外の本会議場への入場制限(約半数)で、入れ替えをしながら議場の3密を防ぐについての提案をし、質問、意見など話し合いました。
 委員の他に、休憩して無所属議員さんの意見も伺いました。
Y市議の意見は、議場にパイプ椅子をおいてでも、座りつずけたいとか様々な議員としての思いがのべられ、議員としての権利の思いの強さにビックリしました。立派と言えば立派ですが、自粛って難しいですね‼️  要望書までいただきました。お疲れ様でした。

令和2年3月3日

朝から連日の議会運営委員会の開催。執行部から提案された追加議案は新型コロナウイルスの、小学校休校対策。子供の預かり場所で、通常夕方からの学童保育を、急遽朝8時からおこなう予算等の議案の審議方法の会議です。全会一致の賛成が見込まれることから、質疑討論の省略をすることにしましたが、議会運営委員会終了後に討論を行いたい旨の申し入れがあり、全会一致が不明確になったため、質疑討論を行うことに変更することを決める会議でした。この新型コロナウイルスの対策の急遽の議案ですので、速やかに採択が望まれましたが、ご協力を得られませんでした。残念!