menu

 本日は松戸市健康福祉会館`ふれあい22`で松戸子育てフェスティバル2017が開催され、参加いたしました。
駐車場として、近隣の牧ノ原小学校の校庭が使用でき、そこから会場まで市の巡回バスで移動できました。
 お天気もよく、若いご夫婦が幼子を抱き仲良く家族でぞくぞくと参加されており、最近の子育て世代の姿を微笑ましく拝見しました。
 この松戸子育てフェスティバルは今回で11回目となり、民間団体と松戸市が連携し、多くの協賛企業のご協力のもと「ひろげよう・つなげよう・子育ての輪」をテーマに開催したものです。
 さまざまな子育て情報や専門職による子育て相談、親子で楽しむ遊びやイベント満載の企画でした。
3Fの各階の教室ごとに展示やイベントのコーナーがあり順次見てまわりました。
 まず3Fのフロアへ。市内の各幼稚園や保育園の紹介が写真とともに展示され、スタッフに疑問など質問できるコーナーを見学。フッ素体験できるコーナーでは実際にうがい体験しながら虫歯予防効果の話を聞くことができます。
栄養士のお話`楽しく食べるコツ`の中では幼児の苦手なにんじんやほうれん草をすりつぶしや細かくきざみ、クッキーに焼き上げたものを、作り方をききながら試食。美味しくて野菜の栄養もあり、大変にヘルシー。大満足でした。
2Fの`ママを癒やすアロマハンドマッサージ&親子で楽しもう絵本の世界`ではマッサージでママを癒やしながら子育てのお悩みを相談。待ち時間は用意されたたくさんの絵本を読みながら子どもと接します。
私も昔子どもに読み聞かせした絵本を懐かしく読み返し、しばし夢の世界にひたりました。
 ママパパたちの子育ての関心の高さ、またSNSなどから情報を素早くキャッチして、トライする姿勢に私も勉強になりました。
 「子育てするなら松戸」との施策づくりに今後とも頑張ります!
 
 

コメントは受付けていません。

@iwasemari
Twitter
サイト管理者
松戸市 岩瀬麻理