menu

 皆様こんにちは。4月7日、あいにく朝から強い雨が降っています。本日は午前中は市立松戸高等学校の入学式に参加いたしました。
 新入生の皆様、保護者の皆様ご入学おめでとうございます。
368名の新入生が氏名を呼ばれ、爽やかに起立。校長先生より「生涯を通じて何かを学び続けることが生涯学習である」とのご挨拶があり、生涯学び続ける事の大切さ、また教育長からは「目標を達成するためにどう生活をかえるか」と目標に向かって努力する大切さについてご挨拶がありました。式典の最後に校歌を合唱部がアカペラで斉唱し感動いたしました。
 午後からは市立病院附属看護専門学校の入学式に参加いたしました。
40名の新入生の皆様、保護者の皆様ご入学おめでとうございます。
 式辞の中で校歌の歌詞を通して「病を癒す人々に生きるよろこび届けます」が看護師のなってほしい姿です」とのご挨拶がありました。3年間勉学に部活に友情をきづきながら青春を謳歌することをお祈りいたします。

コメントは受付けていません。

@iwasemari
Twitter
サイト管理者
松戸市 岩瀬麻理