menu

【緊急要望書の提出】
本日(1月24日)公明党松戸総支部では、本郷谷市長に対して
「子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けていない離婚世帯等への支援を求める緊急要望書」
を提出しました。

松戸市では公明党が推進した18歳以下の子どもへの10万円の給付について、昨年12月27日に登録されている口座に振り込みました。
しかし、国が定める基準日以降に別居・離婚などをした場合、子どもを引き取って生活しているひとり親が、この10万円を受け取れない事例が発生しており、大きな社会問題となっています。公明党の里美隆治参議院議員はこの対応に関する質問を行い、国からは臨時交付金をこの財源にすることができる旨が示されたことから、本日の緊急要望となったものです。

これこらも国と連携を図りながら、困っている方への支援などを進めて参ります。1643002901361 20220124141655

昨日は公明党千葉県本部の「新春の集い」が、公明党の山口那津男代表も参加しての開催となりました。この事が、今日の公明新聞2面に掲載されています。

山口代表は、コロナ対策を着実に進めるとともに、本年は党の「大衆とともに」との立党精神が示されてより60周年の佳節を迎えることから、きたる参議院選挙に勝利していこうと、呼び掛けられました。

今年は11月に松戸市議会議員選挙が行われます。何としても勝利できるよう、私も心新たに、戦って参ります。

 

1641962129724 1641962042613

昨日(1月5日)松戸駅東口にて、竹内しんじ参議院議員(次期参議院選挙予定候補)とともに新春街頭を行いましたが、この事が本日(1月6日)の公明新聞2面に掲載されています。

竹内しんじ参議院議員からは、「大衆とともに」の立党精神が示されて今年で60年を迎えることに触れ、「小さな声を聴く力を養い、ネットワークの力を存分に発揮していく」との話があり、続いてコロナ対策と社会経済活動の活性化に全力で取り組むとの訴えがありました。

私も公明党チーム3,000の一人として、立党精神を胸に全力で取り組んでまいります。

本年も大変にお世話になりますが、よろしくお願い致します。

 

share (21) 20220105133452 20220105132554

12月23日まで、朝の見守り活動を行っていましたが、24日からは冬休みに入ったので、この間に24日は上本郷駅、27日は松戸駅東口、今朝は北松戸駅東口で、朝のご挨拶をしながら12月議会報告を配布させて頂きまました。

特に昨日と今日の冷え込みは厳しく、終えた後の体は冷えきっており暖まるまでに時間を要しました。

そんな中でも多くの方から頑張ってとのお声を頂き、勇気と元気をもらいました。

朝のご挨拶は1月4日から、見守り活動は3月期が始まる1月7日から再開します。

子ども達と手を振り合うだけて、ものすごいパワーをもらえる見守り活動、私の生活の中では切っても切り離せない、大切なものになっています。
子どもの笑顔に勝るものなしです。

(写真は各駅の様子と、見守りの時に見掛けた小鳥やネコです)

 

DSC_0513DSC_0499DSC_0483 DSC_0460DSC_0445DSC_0443

18歳以下の子どもたちへの10万円相当の給付について、国の新たな方針が示されたことを受け、松戸市では、0歳~中学生まで子どもたちには、

「12月27日(月)に10万円を一括給付」

することになりました!
対象世帯には、12月21日付でお知らせ通知が再度発送されます。

また、高校生のみの世帯と、令和4年3月31日までに生まれた子どもたちには、1月以降に給付予定です。

以前お知らせした通り、
公明党松戸市議団では、去る12月9日、本郷谷市長に対し、10万円全額の「現金給付」を要望しており、政府が自治体の判断で全額現金給付を選択できるようしたことが反映されたものです。

⭐️公明党は、今後とも、子どもたちを力強く支援し、その未来を拓いてまいります❗️

20211209091922

今日(12月9日)、公明党松戸市議団は本郷谷市長あてに「次世代の人材育成に向けた子ども・子育て支援に関する緊急要望書」を提出しました。

内容は
1️⃣【18歳以下の10万円給付を全額「現金給付」で行うこと】
18歳以下の子ども達への10万円相当の給付に関して、年内の5万円現金給付と来春の5万円クーポン券での給付に関して、早期の給付開始と事務経費等軽減の観点から、全額「現金給付」を行うことを要望しました。
これは、そもそも公明党が提案していた「18歳以下への10万円を現金給付」するかたちとなります。
2️⃣【子供医療費助成の対象を高校3年生に拡大すること】
コロナ禍でも、子供たちが安心して医療を受けられるよう、助成の対象(現在は中学3年生まで)を早期に拡大するように要望しました。

⭐️年内の5万円現金給付に関しては、12月6日の議会本会議において、この補正予算案が全会一致により可決成立しました。
これにより、中学生以下の子どもには、12月27日に振り込まれることとなります。
なお、高校生は申請手続きが必要となりますので、手続き方法について決まり次第お知らせいたします。

詳細は、以下URLよりご確認下さい↓

https://www.city.matsudo.chiba.jp/kosodate/matsudodekosodate/kosodatenavi/teate_jyosei/R3rinnjikyuuhu.html

 

SKM_C360i21120908510202112090919181639017517489

 

本日(11月20日)付公明新聞7面に、松戸市で実施された「無戸籍の方の相談窓口設置」についての記事が掲載されました。
公明党松戸市議団では、これまでに無戸籍者の方への支援について議会で取り上げてまいりましたが、このほど実現の運びとなったものです。
これからも支援を必要とする方への対応を進めてまいります。1637363965150

10月28日松戸駅西口で自民党の街頭演説会が行われ、応援演説で本郷谷健次市長や小渕優子元経済産業大臣が自公での連立、公明党との連携が不可欠、比例区は公明党に、と訴えて頂きました。

具体的には、
本郷谷松戸市長は、市政において「公明党」が存在感を発揮し尽力している点を述べた上で、国政において自公の安定政権が不可欠と力説され、そのためにも「比例区は公明党」と訴えて下さいました。

小渕優子元経済産業大臣は、
お父上の時代から
公明党は「小異を捨てて大同に就く」精神で、国の安定のために自民党と一緒に苦しいときも歩んできたことに触れ、20年超の歴史がある自公連立による安定政権の重要性を強調。そして「比例区は公明党」と力強く訴えて下さいました。

渡辺ひろみち候補からは「小選挙区は渡辺ひろみち。何よりも比例区は公明党をお願いします」と絶大な支援を呼び掛けていました。

私はこれまで、企業への訪問や友人・知人への公明党支援をお願いしてまいりましたが、あともう一歩、南関東ブロック3議席奪還を勝ち取るため最後まで全力で頑張ってまいります。

皆様の最後の最後までのご支援をよろしくお願い致します。
動画は下記の通りです。

公明党の山口代表が松戸駅西口で街頭演説を行いました。
これは比例区の角田秀穂候補の応援にきたものです。
ここではコロナ対策や経済対策、子育て支援策などを訴えさせて頂きました。

何としても南関東ブロック3議席奪還を目指し、今週も全力で戦って参ります!

ぜひ、比例区は「公明党」
2枚目のピンクの投票用紙は「公明党」でお願いします。

 

 

2021102514142820211025141352202110251412472021102514052020211025140255

衆議院選挙も中盤です。

公明党はこれまで、コロナ対策に全力で取り組んでまいりました。その具体的な内容と識者の見識が今日の公明新聞に掲載されていますので、ぜひ、ご覧ください。

比例区は公明党

よろしくお願い致します。

1635047402105

Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
松戸市 伊東英一
itou-eiichi@jcom.zaq.ne.jp