menu
menu

FA_公明ニュース_実績(骨髄ドナー)

公明党の推進により、千葉県は骨髄ドナー支援制度を導入し、市に対して費用の1/2を補助する制度を制定

これにより、新たに10市が補助制度を導入するなど、ドナー候補者の方が骨髄提供しやすい環境づくりを推進しました。ドナー休暇を導入した事業主に対して1日1万円(上限7万円)を助成。

また、松戸市では2017年4月より、骨髄を提供するドナーの通院・入院などの費用負担を軽減するため、1日につき20,000円の助成金が支払われる制度を導入しました(1回の提供につき7日を上限)。

秋林たかしTwitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
千葉県 秋林貴史
akibayashi@tbt.t-com.ne.jp