8月1日、ウエスティン都ホテルと民間駐車場が、ホテルの宿泊者に向け、京都市の保有する電気自動車を無料レンタルする「京都ECO観光EVカーシェアリング」事業をスタートさせました。京都市が環境に負荷をかけない観光促進と、市内への流入車両の抑制策として2月末まで社会実験として実施。この日、公明党京都市会議員団はホテル玄関に駐車している電気自動車を視察するとともに、京都市の瀬川環境政策局担当部長やホテルの担当者からの説明に対し、事業の今後の展開などについて説明を受けました。私たちも以前から、カーシェアリングについて積極的に推進してきたので、この社会実験を通して観光客のみならず市民にも普及していくよう取り組んでいきます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
京都市 曽我修
o-soga@par.odn.ne.jp