こんばんは
本日は、新型コロナウイルス感染症の影響により収入の減少があり、生計維持のための貸付を必要とする世帯への「一時的な資金の緊急貸付」について、久喜市ふれあいセンターの中にある、社会福祉協議会で話を聞いて来ました。
(各総合支所の社会福祉協議会で申し込めます)
生計の維持が困難となった場合、10万円以内(学校等の休業等の特例20万以内)無利子・保証人不要で貸付してくれます。貸付まで書類を提出してから最短で3日だそうです。
電話で必要な書類を聞き、予約をしてから窓口へ☺️
ギリギリまで悩まず、早めに相談をして下さい。
娘の職場の人にマスクを作って頂きました。
家のマスクが少なくなってきたので、洗って使えるのは有難いです。感謝です。

宮代町議会議員選挙。
本日は応援弁士として、泉しんいちろう候補の応援に行ってきました。街頭演説終了後、壮年の方から地域の要望があり、メモを一生懸命取りながら耳を傾ける泉候補の誠実な振る舞いに、公明党議員としての「小さな声を聴く力」を感じ、絶対に勝たなければとの思いを新たにしました。
泉しんいちろうを勝たせて下さい‼️宜しくお願い致します。

こんばんは
本日は公明党女性議員有志で豊島区へ「わたしらしく、暮らせるまち。」に向けた取り組みと「小規模公園の活用プロジェクト」を視察させて頂きました。
以前川口在住だったため、家族や友人とよく訪れていた身近なまちです。
2014年東京都で唯一「消滅可能性都市」と指定された事がきっかけで、女性に視点をあわせてまちを見渡し、子どもや年配者が住みやすいまちは、誰にでも住みやすいまちになると信じて「女性にやさしいまちづくり担当課」を新設し、民間から課長を公募した事で、おしゃれで住みよいまちに変化していると感じました。
ピンチはチャンスである事も実感でき、実り多き視察となりました。

本日午後からは、杉戸町で開催された「目の不自由な方に対する駅ホームでの声かけサポート講習会」に参加させて頂きました。
日頃、私達が絶対にやってはいけない事は、点字ブロックの上での立ち話、歩きスマホをしながら点字ブロックを歩く行為だそうです。
講習の後、実際に駅のホームをアイマスクをつけて介助の方と歩きましたが、障害物があると歩いている方向が全く分からなくなる事を実感しました。
救命救急講座と駅ホーム声かけサポート講習は、身近な方の生命を守れる講習です。是非チェックしてみて下さい

本日「成人の日」を迎え、久喜市議団5名で記念街頭演説を市内5ヶ所で行わせて頂きました。
公明党は若者世代との懇談会を全国各地で行い、若者の声を政策に反映させて参りました。「不妊治療支援」「幼児教育・保育の無償化」「結婚新生活支援事業」「携帯電話料金の削減」「電車内の無料Wi-Fiの整備」「最低賃金全国平均1000円」(埼玉県926円に昨年10月改定)「奨学金返済の支援」…など
これからも、若い方達に久喜市に住み続けて貰えるような、まちづくりを目指して参ります。本日は有難うございました。

明けましておめでとうございます㊗️
今日は沢山の方と新年の挨拶を交わし、幸せな気持ちで一杯になりました。
午後、久喜駅西口で新春街頭演説を行い、久喜市議団5名でご挨拶させて頂きました。
久喜市発展のため、そして皆さまのお役に立てるよう精進して参ります。本年もよろしくお願い致します。‍♀️

12月18日に菖蒲下栢間地域のカーブミラーが割れていると報告を貰って、修繕をお願いしていた箇所がなおったと、今朝写真付きで報告を頂きました
年内に間に合って安堵しています。
今日は穏やかで暖かい1日でした。

先日、菖蒲地域の工業団地入口右折信号設置が実現した件で、権守県議と一緒に公明新聞の取材を受けました。
その時に要望者と地域の方々に、あと少し右折信号の点灯時間の延長ができないかと要望を頂きました。
渋滞している現場を権守県議に見て頂いてた事もあり、すぐに対応して頂けました。本日から土日祝日のみ午前9時〜20時までの間、通常よりプラス3秒長く矢印が点灯します平日はもう少し様子をみてからだそうです。
取材から1週間も経たないうちの実現。
本当に感謝致します

今年の2月議会で一般質問した久喜市菖蒲の工業団地入り口の信号機(宮嶋整形外科の信号)に、右折矢印信号機の設置が実現。運用は12月11日です。
一般質問後、公明党の権守県議と連絡を取り、地域からの強い要望である事をお話し、交通影響の変化もあったことから今回の実現に至りました。
公明党のネットワーク力・スピードの速さを、議員になって一層実感しています。いろいろなことにアンテナを張り、より一層精進して参ります。

こんばんは
本日は久喜市栗橋西小学校での研究発表会に参加。
「カリキュラム・マネジメントによる学校教育活動の改善に関する研究」
〜SDGsの実現を目指すESDの取組を通して〜と題し栗橋西小の約一年間の取り組みを発表。講演は日本ESD学会副会長・江東区八名川小学校前校長の手島利夫先生です。約1年ぶりの再会。お元気で本当に嬉しい
講演会も情熱が伝わってきて、ワクワクします
子ども達の学びにどうやって火をつけるのか。キラキラした笑顔が目に浮かびます☺️久喜市の教育の可能性が感じられる講演会でした

カテゴリー
カレンダー
2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Twitter
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
大橋 きよみ
kiyomi.ohashi03@gmail.com