バックナンバー: the ‘地域実績’ Category

「もときたかた公園」
ブランコと滑り台の交差した箇所に雨水枡があり、軽量の蓋のため子供でも移動でき時々蓋が外されていることもあり、落ちたらケガをする状況にありました。この度、公園緑地課で改修していただき、コンクリートブロックでの蓋が設置されました。(写真左が改修前、右が改修後)
また合わせて、水たまりができやすい箇所に砂を補充していただき、改善をして頂けました。
collage-1590629531920DSC_1280

DSC_0887_20200327_151657
写真【左:修復前】【右:修復後】
雨が降ると排水溝に雨水が流れず自宅前が水溜まりとなるため、排水機能強化をお願いしたい、とのご依頼を昨年頂いておりました。
この度、年度末となりましたが担当課のご尽力も頂き、修復が完了しました。
排水溝は周辺世帯を要する120mに亘る排水溝の改修及び老朽化したマンホール蓋の取替も併せて行っていただきました。
安心安全な街づくりのため、これからも皆様からの声を形にして参ります。

ゲレーチングが”ささくれ”立って危険、との連絡をいただき現地確認。写真左側の通りでしたので、担当課に伝え、グレーチング入荷までカラーコーンにて立ち入らないよう対応していただき、この度、写真右側の通り新しいグレーチングとなりました。
場所は、市川市北方3丁目21番地先の下り坂に差し掛かった左側面です。
collage-1580871214880DSC_1150

DSC_0992DSC_1244
写真 左:修復前、右:修復後
2019年6月にご要望頂いておりました竹等による歩きにくい根上がり道路件、7ヵ月かかりましたが1月末に修復が完了しました。
場所は、市川市中山4丁目19番地と20番地先、車が余裕もって通れる道幅でないことから、近隣の特に高齢者からは凸凹して歩きづらいとのお声を頂いておりました。
大変歩きやすくなり、地域の皆さまに悦んで頂いております。
高齢者のみならず安心して外出できる環境づくりに皆さまの声を頂きながらこれからも取り組んで参ります。

2018-12-27
鬼越駅前通り(税務署通り)の国道14号側から見ると京成線路手前に隆起する部分があり、歩きにくい路側帯となっていました。
道路安全課のご尽力により、広範囲に修復をしていただき、安心して歩ける歩行空間となりました。工事に携わっていただいた関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

市川市鬼越の地域の方々より、JR総武線沿いの車道の修復と、視界の悪い箇所のカーブミラー設置依頼があり、この度完了しました。
総武線沿い車道は陥没が3か所あり、舗装がはがれての砂利状態で歩きづらいとの要望を地域の方々からいただいていました。
また、カーブミラーに関しては突き当りの道路は右からの一方通行ですが、右角手前に住宅が建設されることにより視界が悪く、危険視されていましたことからカーブミラー設置を要望していました。
DSC_0757DSC_0768

側溝の隙間
「側溝蓋に隙間があって危ない」とのご連絡をいただき、現地確認に。
場所は若宮のコンコルド近辺で、幅3㎝程の隙間が生じており、杖はすっぽり入る幅で、靴でもつまずく大きさでした。
早速担当部署に伝え、ご覧の通り修復いただきました。迅速な対応に感謝申し上げます。
安心して暮らせ、安全な街づくりに向け、市民の皆さまからの声をいただきながら、これからも全力で動いてまいります。

上境橋
真間川沿いは春になるときれいな桜並木が多くの人の心を和ましてくれます。
その一角となる八幡5丁目と北方1丁目をつなぐ上境橋に関するご指摘を地域住民からいただき、私自身でも現地確認したうえで市の道路安全課に伝え、修復を依頼いたしました。
写真の手前右側、橋の土台が鋭角になっており、日中は問題ないが夜間となると防犯灯の死角となり暗い状態のなか角に足をぶつけて痛い思いをする方がいるとのことでした。
最終的に夜間点滅灯を両脇に5/12に設置していただきました。設置後の状況を調査して効率度を検証していきます。

collage-1486084244279
北方1丁目と3丁目の境となるこの道路は抜け道として利用者が多く、道幅4mの交互通行道路で、狭く危険性が高い道路ですが、道路のびび割れがひどく、補修しても暫くするとひび割れ補修が必要となっていました。
原因を調査してもらったところ、地下水が道路底面に溜まることが判明したため、地下水を集める排水管を側溝脇に設置し、舗装しなおす工事を実施していただきました。これにより、地下水は排水管を通って既存の側溝へと流れることとなり、道路の傷みは大きく軽減されることと思われます。
写真は補修後の両方向から見たものですが、消えかけていた路面塗装も塗り替えていただけました。工事は1月中旬から2週間かけて行なわれました。

collage-1481091320466
市内のところどころには、樹齢50年を数える樹木が街路樹にあり、樹木の根が歩道を押し上げる根上がりが生じ、段差ができてしまって歩きづらい箇所が見受けられます。
12/13(火)の一般質問でも取り上げますが、この度、市に依頼して、周辺住民の特に高齢者の方から依頼を受けていた”根上がりによる歩きづらい歩道の整備”を依頼し、写真の通り修復していただきました(写真上が修復前、写真下が修復後)。
向かいには公園があり、近くには東部公民館もあり、利用する方々から大変喜ばれました。
市の担当者の方、大変にありがとうございました。感謝申し上げます。