Author Archive

新型コロナウイルス拡大防止策で、文化芸術活動を自粛・縮小せざるを得ないプロのアーティストやスタッフ等が制作した映像作品の配信を通じ活動の場を提供し、市民が在宅でも文化芸術を享受できる機会を提供する市川市独自の事業です。
募集期間:令和2年7月3日(金)から令和2年7月17日(金)まで
給付金額:1件あたり20万円を給付
募集作品数:50件
市川市公式HP(http://www.city.ichikawa.lg.jp/cul01/1111000208.html?print=true)に募集要項や申請書類等がアップされています。
2020-06-26
市川市アーティスト支援給付金

6月度定例議会で代表質問に立たせていただきました。
代表質問者は浅野さち議員、補足質問者が大場諭議員と私の3人で21項目の質問を3時間枠で行いました。
映像は2時間46分33秒ですが、私は2時間14分のところから登場します。

2020-06-12
2020年6月市議会定例会が6/12から6/22の日程で開催されます。
新型コロナウイルスの状況を勘案し、一般質問は取り止めとなり、代表質問のみとしました。また、採決時以外は過半数となる23名の議場内出席する対応のもと感染症拡大防止を講じての議会運営で行います。
私は、今議会で代表質問に立たせていただきます。

「もときたかた公園」
ブランコと滑り台の交差した箇所に雨水枡があり、軽量の蓋のため子供でも移動でき時々蓋が外されていることもあり、落ちたらケガをする状況にありました。この度、公園緑地課で改修していただき、コンクリートブロックでの蓋が設置されました。(写真左が改修前、右が改修後)
また合わせて、水たまりができやすい箇所に砂を補充していただき、改善をして頂けました。
collage-1590629531920DSC_1280

新型コロナウイルス感染症に伴う主な国の支援策を一覧でまとめましたので、お知らせいたします。
また、市川市では下記の通り、市独自の緊急経済対策を実施することとなり、コールセンターも開設されました。問い合わせ先:047-712-8661(全日10時~20時)
・減収対策緊急支援給付金(減収となった個人を対象に令和元年度の住民税相当額を支給)
・児童扶養手当緊急支援給付金(児童扶養手当受給者に臨時給付金を支給)
・傷病手当金支給の拡大(生計費に充てる給与に代わるものとして支給)
・保育園保育料の減額(休園になった場合や登園自粛した際の保育料を還付)
・市税等納付の猶予(無担保かつ延滞金なしで納付を猶予)
・雇用対策(内定取消及び雇い止めになった方を会計年度任用職員として採用)
・事業者緊急支援事業臨時給付金(感染症拡大防止に係る費用を最大20万円支給)
DSC_1271
緊急経済対策20200420

村越市長に本日「新型コロナウイルス感染拡大防止に関する緊急要望書」を手渡しました。
千葉県では4/7の緊急事態宣言を受け、4/14の0時からは緊急事態措置第二弾が発令されています。
感染拡大防止には市民の皆さまのご協力無しでは成り立たず、生活や経済を後押しする支援が必要不可欠です。
公明党では地域の皆さまから寄せられる困窮した声を形にすべく、要望書を市長に提出し、その後の記者会見では幾つかの要望が盛り込まれた緊急経済対策の発表となりました。
皆で支え合い、この難局を乗り越えて参りたいと思いますので、生活上の悩み等がでてきましたら一人で抱えずお気軽にご相談頂ければと思います。1586827154996DSC_1271_2

2月議会は一般質問を取りやめとし、クラスター化していた新型コロナ対応に集中できるよう、代表質問や委員会審査、採決等を経て早めの議会閉会となりました。
私の一般質問ができなかった分、新年度予算等の大事な審議もされましたので、作成した議会報告に掲載させていただきました。
PDFファイルとなりますので、ご覧出来る方はご覧頂ければ幸いです。
議会報告202003Vol.25春号

DSC_0887_20200327_151657
写真【左:修復前】【右:修復後】
雨が降ると排水溝に雨水が流れず自宅前が水溜まりとなるため、排水機能強化をお願いしたい、とのご依頼を昨年頂いておりました。
この度、年度末となりましたが担当課のご尽力も頂き、修復が完了しました。
排水溝は周辺世帯を要する120mに亘る排水溝の改修及び老朽化したマンホール蓋の取替も併せて行っていただきました。
安心安全な街づくりのため、これからも皆様からの声を形にして参ります。

今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対する公明党の一連の対応について、政府の第2弾・緊急対応策を踏まえ党本部にて作成していただきました。まだまだ先が見えない状態で不安が先行してしまいますが、対策の基本は手洗いや咳エチケットとのことですので、感染予防に心掛けて参りましょう。
2020-03-17

新型コロナウイルスの国内感染拡大とともに市川市は千葉県で最も多い感染者が確認されていることから、本日より予定していた一般質問をすべて取りやめることとし、本日3/11をもって定例会は閉会となりました。
県の新型コロナウイルス感染者数は3/10現在26人にのぼり、市川市内の感染者は11人と最も多く、庁舎内では毎日のように千葉県担当部局が入っての対策会議が開催されていることも鑑み、このような判断となりました。
地域の皆さまからお寄せいただいていた声は次回議会に持ち越させて頂きますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

一般質問通告内容
○子育て期の支援について
(1)ブックスタートの導入について
(2)親子つどいの広場の拡充について
○特別養護老人ホームの拡充について
(1)これまでの開設状況について
(2)待機者数の現状と介護人材確保の課題について
(3)今後の整備計画について
○道路整備と安全確保について
(1)都市計画道路3・4・18号の検証と安全対策について
(2)狭い歩道の安全対策について(税務署通り他)