バックナンバー: 2020年 4月

新型コロナウイルス感染症に伴う主な国の支援策を一覧でまとめましたので、お知らせいたします。
また、市川市では下記の通り、市独自の緊急経済対策を実施することとなり、コールセンターも開設されました。問い合わせ先:047-712-8661(全日10時~20時)
・減収対策緊急支援給付金(減収となった個人を対象に令和元年度の住民税相当額を支給)
・児童扶養手当緊急支援給付金(児童扶養手当受給者に臨時給付金を支給)
・傷病手当金支給の拡大(生計費に充てる給与に代わるものとして支給)
・保育園保育料の減額(休園になった場合や登園自粛した際の保育料を還付)
・市税等納付の猶予(無担保かつ延滞金なしで納付を猶予)
・雇用対策(内定取消及び雇い止めになった方を会計年度任用職員として採用)
・事業者緊急支援事業臨時給付金(感染症拡大防止に係る費用を最大20万円支給)
DSC_1271
緊急経済対策20200420

村越市長に本日「新型コロナウイルス感染拡大防止に関する緊急要望書」を手渡しました。
千葉県では4/7の緊急事態宣言を受け、4/14の0時からは緊急事態措置第二弾が発令されています。
感染拡大防止には市民の皆さまのご協力無しでは成り立たず、生活や経済を後押しする支援が必要不可欠です。
公明党では地域の皆さまから寄せられる困窮した声を形にすべく、要望書を市長に提出し、その後の記者会見では幾つかの要望が盛り込まれた緊急経済対策の発表となりました。
皆で支え合い、この難局を乗り越えて参りたいと思いますので、生活上の悩み等がでてきましたら一人で抱えずお気軽にご相談頂ければと思います。1586827154996DSC_1271_2

2月議会は一般質問を取りやめとし、クラスター化していた新型コロナ対応に集中できるよう、代表質問や委員会審査、採決等を経て早めの議会閉会となりました。
私の一般質問ができなかった分、新年度予算等の大事な審議もされましたので、作成した議会報告に掲載させていただきました。
PDFファイルとなりますので、ご覧出来る方はご覧頂ければ幸いです。
議会報告202003Vol.25春号