_20170206_094704
3日(金)の夜、千葉県唯一の夜間中学校に公明党市川市議団有志で視察に行って来ました。
市川市立大洲中学校は昭和57年4月に開級して35年が経ちます。現在籍生徒は18名で3クラス、中学就学年齢を超えた10代から60代までの千葉県内の方が学んでおり、授業は平日の17:20から21時まで4時限です。
今回は学校経営の紹介を説明いただいた後、授業の模様も見学させていただきました。どのクラスも少人数ながらの温かいきめ細かい授業を行なっていました。
見学後には学校現場での生の声を伺わせていただき、さまざまな問題や課題も確認させていただきました。

コメント欄